新エンジンを搭載した「BMW 3シリーズ グランツーリスモ」登場

2016.09.26 自動車ニュース
「BMW 3シリーズ グランツーリスモ」
「BMW 3シリーズ グランツーリスモ」 拡大

BMWジャパンは2016年9月26日、「3シリーズ グランツーリスモ」に一部改良を実施し、同年10月1日に発売すると発表した。

今回の改良では、「320i」に搭載されるパワーユニットをBMWグループの新世代モジュラーエンジンである2リッター直4ガソリンターボに変更。184psの最高出力、27.5kgmの最大トルクはそのままに、燃費をJC08モード計測で15.4km/リッターに改善した。

また、新デザインのアダプティブLEDヘッドライトに加え、LEDフォグランプ、LEDリアコンビランプを標準で採用。自車の後側方を監視し、ドライバーに並走する車両の有無を知らせることで安全な車線変更をサポートする「レーンチェンジ・ウォーニング」や、自車の周囲の情報をモニターに映し出す「トップビュー+サイドビュー・カメラ」、リアシートバックレストのリリース機能やダンパー機能付きラゲッジフロアなどからなる「ストレージパッケージ」、9基のスピーカーからなる「HiFiスピーカー・システム」などが標準装備となった。

インテリアの仕様も変更しており、上質感を高めるために、センターパネルにハイグロスブラック仕上げを施すとともに、エアアウトレット周辺部にクロームアクセントを追加。さらに「Mスポーツ」モデルでは、「アッシュグレイン・インテリア・ウッド・トリム(インレイ付き)」「BMW M Performanceステンレス・スチール・ペダル/フットレスト」を、標準装備とした。

価格は以下の通り。
・320iグランツーリスモ ラグジュアリー:633万円
・320iグランツーリスモ Mスポーツ:639万円

なお、今回の改良に伴い、直6エンジン搭載モデルはカタログ落ちしている。

(webCG)
 

関連キーワード:
3シリーズ グランツーリスモ, BMW, 自動車ニュース

BMW の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 218dグランツアラー Mスポーツ(FF/8AT)【試乗記】 2015.7.21 試乗記 “7人で乗れるBMW”「2シリーズ グランツアラー」の、ディーゼルモデルに試乗。ミニバンとしての実用性は、どれほどのものなのか? 走りの質感とあわせてリポートする。
  • BMW 218dアクティブツアラー ラグジュアリー(FF/8AT)【試乗記】 2015.7.17 試乗記 「BMW 218dアクティブツアラー」に2リッターディーゼルターボ搭載車が加わった。新世代クリーンディーゼルエンジンを得て、アクティブツアラーはどんな魅力を手に入れたのだろうか。
  • BMW 220iグランツアラー/BMW 220d xDriveグランツアラー【海外試乗記】 2015.5.20 試乗記 「アクティブツアラー」に続く、BMWブランドのFF車の第2弾は「2シリーズ グランツアラー」である。3列シートを備えたコンパクトMPVに駆けぬける歓びはあるか? クロアチアからの第一報。
  • BMW 225xeアクティブツアラー ラグジュアリー(4WD/6AT)【試乗記】 2016.6.6 試乗記 日本での販売も好調な「BMW 2シリーズ」の“FFモデル群”に、新しい選択肢「225xeアクティブツアラー」が加わった。単なるハイブリッドではない、驚きの四駆のPHVである。日本市場を取り巻く環境とその実力を検証してみた。
  • 第8回:プロに聞く「V40」のデザイン 2015.2.4 ボルボV40の“いま”を知る ボルボV40 T4 SE(FF/6AT) ボルボの人気モデル「V40」は、そのスポーティーなスタイリングもセリングポイントとされている。では、そんな北欧生まれのハッチバックを、デザインのプロはどう評価するのだろうか? 日本を代表するプロダクトデザイナー深澤直人氏に聞いた。
ホームへ戻る