連携性と安全性を高めた「レンジローバー スポーツ」限定発売

2017.12.27 自動車ニュース

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年12月27日、スポーツSUV「ランドローバー・レンジローバー スポーツ」の限定車「レンジローバー スポーツSORIHULL(ソリハル)」を発表し、同日、受注を開始した。

通信機能と運転支援が見どころ

今回のレンジローバー スポーツ ソリハルは、3リッターV6ディーゼルターボを搭載する「レンジローバー スポーツHSEダイナミック」の2017年モデルがベース。スマートフォンを介した車両の状態の確認や、離れた場所からのエアコン操作などが可能になる「InControlプロテクト」と「InControlコネクトプロ」の機能が与えられる。さらに、アダプティブクルーズコントロールやレーンキープアシストをはじめとするドライバー支援システムも備わる。

ボディーカラーはシリコンシルバーのみで、サテンブラックのミラーキャップや22インチアロイホイール、ダークフィニッシュのランプなどでドレスアップされている。

主な特別装備は以下の通り。

  • ステルスパック(サテンブラックのミラーキャップ、テールゲートおよびボンネットのRANGE ROVERスクリプト、フォグランプべゼル、フロントグリル、トーアイカバー、テールゲートフィニッシャー、サイドフェンダーベント、エクステリアアクセント、ダークフィニッシュヘッドランプ)
  • 22インチ スタイル508アロイホイール(5スプリットスポークサテンブラックフィニッシュ)
  • スライディングパノラミックルーフ(サンブラインド付き電動開閉式)
  • Meridianサラウンドサウンドオーディオシステム(825Wサブウーファーを含む19スピーカー)
  • リアシートエンターテインメントシステム<8インチ スクリーン>(whitefireヘッドホン2台付き)
  • シートヒーター(フロントおよびリア)
  • アドバンスドパークアシスト(縦列駐車および出庫/並列駐車支援機能付き)360度パークディスタンスコントロール
  • ドライブプロパック(ドライバーコンディションモニター、キューアシスト機能付きアダプティブクルーズコントロール、レーンキープアシスト、リバーストラフィックディテクション付きブラインドスポットアシスト)
  • InControlプロテクト
  • InControlコネクトプロパック(InControlアプリ、InControlリモートプレミアム、Wi-Fiホットスポット)

価格は1230万円。15台限定で販売される。

(webCG)

「ランドローバー・レンジローバー スポーツ ソリハル」
「ランドローバー・レンジローバー スポーツ ソリハル」拡大

関連キーワード:
レンジローバー スポーツ, ランドローバー, 自動車ニュース

ランドローバー レンジローバー スポーツ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・ディフェンダー110 2020.6.18 画像・写真 ジャガー・ランドローバーが「ランドローバー・ディフェンダー110」を日本で初公開。展示車は正式な国内向け市販モデルであり、その装備やインテリアについても、今回が初披露となった。いよいよ公にされた“日本仕様のディフェンダー”を、写真で紹介する。
  • ランドローバー・ディフェンダー110 HSE(4WD/8AT)【試乗記】 2020.12.23 試乗記 長年にわたり旧型「ランドローバー・ディフェンダー」に乗り続けてきたオーナーが、すべてが刷新された“新型”に試乗。洗練されたオンロードでの振る舞いと圧倒的なオフロード性能に、氏が感じたこととは? 「旧型オーナーの新型ディフェンダー評」をリポートする。
  • 「ランドローバー・ディフェンダー110」に3リッター直6ディーゼルモデルが登場 2020.11.17 自動車ニュース 「ランドローバー・ディフェンダー」の2021年モデルが登場。5ドアの「110」に、新たに最高出力300PS、最大トルク650N・mを発生する3リッター直6ディーゼルモデルが設定された。既存の「S」グレードに加え、新グレードの「X」と「X-Dynamic SE」に用意される。
  • ランドローバー・ディフェンダー110(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.27 試乗記 「Gクラス」に「ジムニー」「ラングラー」といった本格オフローダーのフルモデルチェンジが相次いだ昨今。遅ればせながら「ランドローバー・ディフェンダー」も新型に生まれ変わった。悪路走破性能……の前に、まずは日常領域での使い勝手をチェックした。
  • ランドローバー・ディフェンダー110/ジープ・ラングラー アンリミテッド(後編)【試乗記】 2020.11.24 試乗記 “これぞジープ”の味を守り続ける「ラングラー」と、新世代のオフローダーへと大胆な変身を遂げた「ランドローバー・ディフェンダー」。後半ではメカニズムの違いがもたらす走破性や乗り味の違いを考えながら、林道を奥へ奥へと進んでみた。
ホームへ戻る