ホンダが軽乗用車「N-BOXスラッシュ」のカラーバリエーションを強化

2018.01.18 自動車ニュース
「ホンダN-BOXスラッシュ」
「ホンダN-BOXスラッシュ」拡大

本田技研工業は2018年1月18日、軽乗用車「N-BOXスラッシュ」をマイナーチェンジし、同年1月19日に発売すると発表した。

インテリアカラーパッケージに新設定された「ダークスタイル」のインストゥルメントパネルまわり。
インテリアカラーパッケージに新設定された「ダークスタイル」のインストゥルメントパネルまわり。拡大
「ダークスタイル」のシート。
「ダークスタイル」のシート。拡大
「ブライトロッドスタイル」のシート。
「ブライトロッドスタイル」のシート。拡大

今回のマイナーチェンジでは、インテリアカラーパッケージとツートンのボディーカラーが全グレードで選択可能となったほか、インテリアカラーパッケージについては都会的なドライブシーンをイメージしたという「ダークスタイル」を新設定。全5種類のラインナップとした。また、ベースグレード「ブライトロッドスタイル」についても、シート色などをモカに変更している。

一方外観では、ボディーカラーに「プラチナホワイト・パール」「プレミアムアガットブラウン・パール」「サンセットオレンジII」を新設定。ツートンカラーに「クリスタルブラック・パール&レッド」の組み合わせを追加するなどして、モノトーン7色、ツートン10色にカラーバリエーションを拡充した。

価格は135万9720円から192万0240円。

(webCG)

関連キーワード:
N-BOXスラッシュ, ホンダ, 自動車ニュース