ホンダが軽乗用車「N-BOXスラッシュ」のカラーバリエーションを強化

2018.01.18 自動車ニュース
「ホンダN-BOXスラッシュ」
「ホンダN-BOXスラッシュ」拡大

本田技研工業は2018年1月18日、軽乗用車「N-BOXスラッシュ」をマイナーチェンジし、同年1月19日に発売すると発表した。

インテリアカラーパッケージに新設定された「ダークスタイル」のインストゥルメントパネルまわり。
インテリアカラーパッケージに新設定された「ダークスタイル」のインストゥルメントパネルまわり。拡大
「ダークスタイル」のシート。
「ダークスタイル」のシート。拡大
「ブライトロッドスタイル」のシート。
「ブライトロッドスタイル」のシート。拡大

今回のマイナーチェンジでは、インテリアカラーパッケージとツートンのボディーカラーが全グレードで選択可能となったほか、インテリアカラーパッケージについては都会的なドライブシーンをイメージしたという「ダークスタイル」を新設定。全5種類のラインナップとした。また、ベースグレード「ブライトロッドスタイル」についても、シート色などをモカに変更している。

一方外観では、ボディーカラーに「プラチナホワイト・パール」「プレミアムアガットブラウン・パール」「サンセットオレンジII」を新設定。ツートンカラーに「クリスタルブラック・パール&レッド」の組み合わせを追加するなどして、モノトーン7色、ツートン10色にカラーバリエーションを拡充した。

価格は135万9720円から192万0240円。

(webCG)

関連キーワード:
N-BOXスラッシュ, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ N-BOXスラッシュ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダN-WGN/N-WGNカスタム 2019.7.18 画像・写真 ホンダから軽ハイトワゴンの新型「N-WGN」が登場。2代目となる新型は、より生活に寄り添うクルマとなるべくすべてを刷新。シンプルさを重視したエクステリアや、日々快適に使えることを重視したインテリアが特徴となっている。その詳細な姿を写真で紹介する。
  • ホンダN-WGN(FF/CVT)/N-WGNカスタム(FF/CVT)【試乗記】 2019.9.9 試乗記 「ホンダN-WGN」がフルモデルチェンジ。「New Simple!」をキーワードに、より日々の生活に寄り添うクルマとして開発された2代目は、どのようなユーザー像を想起させるクルマとなっていたのか? その仕上がりを、仕様の異なる2モデルの試乗を通して確かめた。
  • 「ホンダN-WGN」がフルモデルチェンジ より生活に寄り添うクルマに進化 2019.7.18 自動車ニュース ホンダの軽ハイトワゴン「N-WGN」がフルモデルチェンジ。2代目となる新型は、現行型「N-BOX」などと同じ新世代プラットフォームをベースに開発されており、荷室を大幅に低床化するなどして実用性を向上。充実した運転支援システムも特長となっている。
  • ホンダN-WGN【開発者インタビュー】 2019.9.10 試乗記 軽ハイトワゴン市場での捲土(けんど)重来を期し、ホンダが投入した新型「N-WGN」。既存のモデルとは一線を画すデザインや、先進の運転支援システムが取り入れられた背景には、どのような理由があったのか? 軽自動車を取り巻く環境の変化をエンジニアが語る。
  • 発売は7月 ホンダが新型「N-WGN」の情報を公開 2019.6.7 自動車ニュース ホンダが2019年7月にフルモデルチェンジ予定の、新型「N-WGN」の情報を公開。2代目となる今回のモデルでは、普段使いを快適にこなせることと、親しみやすいデザインを重視。渋滞追従機能付きACCやパーキングセンサーなど、充実した装備も特徴となっている。
ホームへ戻る