「ホンダN-BOXスラッシュ」に特別仕様車「インディロックスタイル」登場

2018.07.05 自動車ニュース
「ホンダN-BOXスラッシュ インディロックスタイル」
「ホンダN-BOXスラッシュ インディロックスタイル」拡大

本田技研工業は2018年7月5日、軽乗用車「N-BOXスラッシュ」に特別仕様車「INDIE ROCK STYLE(インディロックスタイル)」を設定し、同年7月6日に発売すると発表した。

 
「ホンダN-BOXスラッシュ」に特別仕様車「インディロックスタイル」登場の画像拡大
 
「ホンダN-BOXスラッシュ」に特別仕様車「インディロックスタイル」登場の画像拡大
 
「ホンダN-BOXスラッシュ」に特別仕様車「インディロックスタイル」登場の画像拡大
 
「ホンダN-BOXスラッシュ」に特別仕様車「インディロックスタイル」登場の画像拡大
 
「ホンダN-BOXスラッシュ」に特別仕様車「インディロックスタイル」登場の画像拡大

N-BOXスラッシュ インディロックスタイルは、充実した装備が特徴の「G・L」グレードをベースに、内外装をブラックを基調とした装飾でドレスアップした特別仕様車である。

主な特別装備は以下の通り。

  • ブラックペイントフロントグリル
  • ブラックペイントリアライセンスガーニッシュ
  • ブラックペイントビレット
  • ブラックシート
  • ブラックペイントオーディオガーニッシュ
  • ピアノブラック調ステアリングガーニッシュ
  • ブラックペイントドアオーナメントパネル
  • クロームメッキ加飾(インナードアハンドル、セレクトレバーボタン&シャフト、スピーカーリング<フロント>)
  • 14インチスチールホイール+ブラックディッシュホイール
  • あんしんパッケージ(シティーブレーキアクティブシステム、前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム<前席/後席対応>)

ボディーカラーは「クリスタルブラック・パール」「シャイニンググレー・メタリック」「プラチナホワイト・パール」(有償色)の全3色。オプションでサウンドマッピングシステムも用意されている。

価格は、FF車が151万9560円、4WD車が165万0240円。

(webCG)

関連キーワード:
N-BOXスラッシュ, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ N-BOXスラッシュ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダN-WGN L・Honda SENSING(FF/CVT)【試乗記】 2019.10.24 試乗記 ホンダの軽シリーズの中で、かつてはそれほど目立たなかった「N-WGN」。どこか懐かしいデザインをまとう2代目は、さまざまなユーザーニーズに応えられる、極めて商品力の高い軽乗用車に仕上がっていた。
  • ホンダN-WGNカスタムL・ターボ Honda SENSING(FF/CVT)【試乗記】 2019.11.12 試乗記 新型「N-WGN」の仕上がりにはスキがない。さすが軽自動車市場を席巻するホンダの最新作といえる仕上がりだ。クルマの出来栄えをリポートするとともに、ヒット作ばかりの「N」シリーズを生み出す、ホンダのクルマづくり・人づくりの最前線を紹介する。
  • ホンダN-WGN/N-WGNカスタム 2019.7.18 画像・写真 ホンダから軽ハイトワゴンの新型「N-WGN」が登場。2代目となる新型は、より生活に寄り添うクルマとなるべくすべてを刷新。シンプルさを重視したエクステリアや、日々快適に使えることを重視したインテリアが特徴となっている。その詳細な姿を写真で紹介する。
  • ホンダN-BOXカスタム 2017.8.31 画像・写真 軽乗用車初のシーケンシャルウィンカーなど、他のモデルにはないディテールが目を引く新型「ホンダN-BOXカスタム」。クロームメッキで飾られたボディーや、黒を基調としたインテリアなど、標準車とは一味違うその姿を写真で紹介する。
  • トヨタ・ヤリス ハイブリッドG(FF/CVT)【試乗記】 2020.3.21 試乗記 トヨタのコンパクトカー「ヴィッツ」がフルモデルチェンジ。プラットフォームやパワートレイン、内外装デザインなどすべてが刷新され、車名まで従来のグローバル名たる「ヤリス」に改められて登場した。まずは最量販モデルと位置付けられる「ハイブリッドG」の出来栄えを確かめる。
ホームへ戻る