トヨタ、クラシックカー・フェスティバルの開催概要を発表

2018.10.18 自動車ニュース
2017年の「トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバルin神宮外苑」の様子。
2017年の「トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバルin神宮外苑」の様子。拡大

トヨタ自動車は2018年10月18日、同年11月17日に東京・明治神宮外苑で開催される予定の「2018 トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバルin神宮外苑」の、開催概要を発表した。

「スバル・レガシィ ツーリングワゴン」(1990年)
「スバル・レガシィ ツーリングワゴン」(1990年)拡大
「トヨタ・セルシオ」(1991年)
「トヨタ・セルシオ」(1991年)拡大
「日産スカイラインGT-R」(1989年)
「日産スカイラインGT-R」(1989年)拡大
「ホンダNSX」(1990年)
「ホンダNSX」(1990年)拡大
「ユーノス・ロードスター」(1989年)
「ユーノス・ロードスター」(1989年)拡大

“ビンテージイヤー”生まれの日本の名車が集結

本イベントは、トヨタの文化施設であるトヨタ博物館が自動車文化の醸成・継承とクルマファンの交流を目的に開催している、クラシックカーの祭典である。12回目となる今回も、明治神宮外苑聖徳記念絵画館前の広場をメイン会場に、企画展示やデモ走行、一般参加のクラシックカー約100台による銀座中央通りでのパレードなど、多彩なプログラムが予定されている。

特に企画展示では、「Japanese Vintage Year 1989」というテーマのもと、1989年発表の車両を各メーカーの協力のもとに展示。平成最後となる今回のクラシックカー・フェスティバルを「日本車のビンテージイヤー」とも呼ばれる平成元年にデビューしたクルマで盛り上げる。

企画展示の車両は以下の通り。

  • スバル・レガシィ ツーリングワゴン(1990年)
  • トヨタ・セルシオ(1991年)
  • 日産スカイラインGT-R(1989年)
  • ホンダNSX(1990年)
  • ユーノス・ロードスター(1989年)

また、会場では展示されるクラシックカーの人気投票や、「T型フォード」「ホルヒ853」「ジャガーEタイプ」に乗車しての記念乗車撮影も実施されるという。

イベントの開催時間は10時から15時30分まで。入場は無料。

(webCG)

関連キーワード:
イベント, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事