新型「ランドローバー・ディフェンダー」は2019年後半にデビュー

2019.05.07 自動車ニュース
新型「ランドローバー・ディフェンダー」のテスト車両。
新型「ランドローバー・ディフェンダー」のテスト車両。拡大

英ランドローバーは2019年4月30日(現地時間)、新型「ランドローバー・ディフェンダー」のテストシーンを公開した。

 
新型「ランドローバー・ディフェンダー」は2019年後半にデビューの画像拡大
 
新型「ランドローバー・ディフェンダー」は2019年後半にデビューの画像拡大
 
新型「ランドローバー・ディフェンダー」は2019年後半にデビューの画像拡大
アフリカ野生動物保護組織「Tusk Trust(タスク・トラスト)」と協力して実施されるケニアでの最終フィールドテストには、特別なカムフラージュを施したプロトタイプ車両(写真)が用いられる。
アフリカ野生動物保護組織「Tusk Trust(タスク・トラスト)」と協力して実施されるケニアでの最終フィールドテストには、特別なカムフラージュを施したプロトタイプ車両(写真)が用いられる。拡大

この4月30日で、初代モデル「ランドローバー・シリーズI」の登場から71周年を迎えた本格クロスカントリー、ディフェンダー。現在は新型の開発が進められており、そのテスト距離は120万kmにおよぶという。今後は、アフリカのケニアで最終フィールドテストを実施し、1万4000ヘクタールにおよぶケニアのボラナ野生保護区の過酷な地形で、重量物のけん引や渡河走行、資材の運搬などの性能が検証される予定だ。

テストについてはこれまで、ドイツのニュルブルクリンクに加え、英国イーストナーの泥地や米国ユタ州モアブの険しい岩場、ドバイの砂丘などでも行われており、ランドローバーは「ほかに類を見ない多岐にわたる走破能力と新たなレベルの快適性、ドライバビリティーが得られた」とアピールしている。

新型ディフェンダーは、2019年の後半に世界初公開される見込み。デザイン開発やエンジニアリングは英国のゲイドンで行われるが、生産はスロバキア共和国のニトラ市に開設された最新の製造工場が担うことになる。

(webCG)

関連キーワード:
ディフェンダー, ランドローバー, 自動車ニュース

ランドローバー ディフェンダー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型「ランドローバー・ディフェンダー」が日本上陸 2019.10.31 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2019年10月31日、同年11月3日~5日まで新型「ランドローバー・ディフェンダー」を一般展示するイベント「ランドローバー ニュー ディフェンダー ポップアップ」を東京都渋谷区の代官山T-SITEで開催すると発表した。
  • レクサスLC500/LS500h/RX450h/RX450hL【試乗記】 2019.10.30 試乗記 レクサスのラグジュアリークーペ「LC」と、フラッグシップセダン「LS」、そしてブランド最多のセールスを誇る「RX」。重責を担う3モデルの最新型は、どのようにリファインされたのか? マイナーチェンジのポイントと走りの印象を報告する。
  • マツダCX-30<ガソリンエンジン>/CX-30<ディーゼルエンジン>【試乗記】 2019.11.8 試乗記 マツダのブランニューモデル「CX-30」に試乗。(ほぼ)同じセグメントに同門の「CX-3」がいる中、新たなネーミングルールを用いてマツダが投入した小型クロスオーバーSUVはどんな特徴を備えているのだろうか。ガソリン車とディーゼル車の出来栄えを報告する。
  • ベントレー・フライングスパー(4WD/8AT)【海外試乗記】 2019.11.1 試乗記 ベントレーの4ドアサルーン「フライングスパー」がフルモデルチェンジ。豪華なグランドツアラーでありながら“スポーツセダン”を名乗る新型は、そのうたい文句では伝え切れないほどの楽しさを味わわせてくれた。
  • 現行型「ジャガーXJ」に最後の特別仕様車「“V8”ファイナルエディション」登場 2019.10.21 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2019年10月21日、ジャガーブランドのフラッグシップサルーン「XJ」に特別仕様車「“V8”ファイナルエディション」を設定し、20台の台数限定で注文受付を開始した。
ホームへ戻る