新型「ランドローバー・ディフェンダー」は2019年後半にデビュー

2019.05.07 自動車ニュース
新型「ランドローバー・ディフェンダー」のテスト車両。
新型「ランドローバー・ディフェンダー」のテスト車両。拡大

英ランドローバーは2019年4月30日(現地時間)、新型「ランドローバー・ディフェンダー」のテストシーンを公開した。

 
新型「ランドローバー・ディフェンダー」は2019年後半にデビューの画像拡大
 
新型「ランドローバー・ディフェンダー」は2019年後半にデビューの画像拡大
 
新型「ランドローバー・ディフェンダー」は2019年後半にデビューの画像拡大
アフリカ野生動物保護組織「Tusk Trust(タスク・トラスト)」と協力して実施されるケニアでの最終フィールドテストには、特別なカムフラージュを施したプロトタイプ車両(写真)が用いられる。
アフリカ野生動物保護組織「Tusk Trust(タスク・トラスト)」と協力して実施されるケニアでの最終フィールドテストには、特別なカムフラージュを施したプロトタイプ車両(写真)が用いられる。拡大

この4月30日で、初代モデル「ランドローバー・シリーズI」の登場から71周年を迎えた本格クロスカントリー、ディフェンダー。現在は新型の開発が進められており、そのテスト距離は120万kmにおよぶという。今後は、アフリカのケニアで最終フィールドテストを実施し、1万4000ヘクタールにおよぶケニアのボラナ野生保護区の過酷な地形で、重量物のけん引や渡河走行、資材の運搬などの性能が検証される予定だ。

テストについてはこれまで、ドイツのニュルブルクリンクに加え、英国イーストナーの泥地や米国ユタ州モアブの険しい岩場、ドバイの砂丘などでも行われており、ランドローバーは「ほかに類を見ない多岐にわたる走破能力と新たなレベルの快適性、ドライバビリティーが得られた」とアピールしている。

新型ディフェンダーは、2019年の後半に世界初公開される見込み。デザイン開発やエンジニアリングは英国のゲイドンで行われるが、生産はスロバキア共和国のニトラ市に開設された最新の製造工場が担うことになる。

(webCG)

関連キーワード:
ディフェンダー, ランドローバー, 自動車ニュース

ランドローバー ディフェンダー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・ディフェンダー110 2020.6.18 画像・写真 ジャガー・ランドローバーが「ランドローバー・ディフェンダー110」を日本で初公開。展示車は正式な国内向け市販モデルであり、その装備やインテリアについても、今回が初披露となった。いよいよ公にされた“日本仕様のディフェンダー”を、写真で紹介する。
  • ランドローバー・ディフェンダー110 HSE(4WD/8AT)【試乗記】 2020.12.23 試乗記 長年にわたり旧型「ランドローバー・ディフェンダー」に乗り続けてきたオーナーが、すべてが刷新された“新型”に試乗。洗練されたオンロードでの振る舞いと圧倒的なオフロード性能に、氏が感じたこととは? 「旧型オーナーの新型ディフェンダー評」をリポートする。
  • ランドローバー・ディフェンダー110(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.27 試乗記 「Gクラス」に「ジムニー」「ラングラー」といった本格オフローダーのフルモデルチェンジが相次いだ昨今。遅ればせながら「ランドローバー・ディフェンダー」も新型に生まれ変わった。悪路走破性能……の前に、まずは日常領域での使い勝手をチェックした。
  • 「ランドローバー・ディフェンダー110」に3リッター直6ディーゼルモデルが登場 2020.11.17 自動車ニュース 「ランドローバー・ディフェンダー」の2021年モデルが登場。5ドアの「110」に、新たに最高出力300PS、最大トルク650N・mを発生する3リッター直6ディーゼルモデルが設定された。既存の「S」グレードに加え、新グレードの「X」と「X-Dynamic SE」に用意される。
  • ランドローバー・ディフェンダー110(4WD/8AT)/ディフェンダー110 S(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.12 試乗記 伝統ある従来モデルとはまったく異なる姿で登場した新型「ランドローバー・ディフェンダー」。モノコックボディー+4輪独立懸架に懐疑的なアンチに対し、ランドローバーが用意した答えとは? 注目の新型オフローダーの出来栄えをチェックした。
ホームへ戻る