ミシュランから「XAS 165R15 TL 86V N0」登場 ポルシェの認証を受けたクラシックタイヤ

2020.03.17 自動車ニュース

日本ミシュランタイヤは2020年3月13日、クラシックカー用タイヤの新製品「XAS 165R15 TL 86V N0」を同年4月1日に発売すると発表した。

1965年に発売されたミシュランXASは、トレッドパターンに左右非対称のデザインを採用することでグリップ性能とハンドリング性能を両立。想定される最高速度210km/h(速度記号は「H」)という、当時の量産タイヤとしては非常に先進的な商品として登場した。現在でも、ミシュランのクラシックタイヤを象徴する製品として生産、販売が続けられている。

今回発売となるXASでは、当時のデザインはそのままに、ポルシェの認証マークである「N0」を取得。さらに最高速度を240km/h(速度記号は「V」)に引き上げることで、「356」や初期の「911」、「912」などはもちろん、1960年代から70年代にかけて活躍した幅広いスポーツカーに装着できるようになっている。また本来チューブタイプだったものをチューブレスタイヤに仕様変更することで、昨今のクラシックカーに多く見られるチューブレスホイールにも対応させている。

サイズは165R15 TL 86Vのみで、オープン価格での販売となる。

(webCG)

ミシュランXAS 165R15 TL 86V N0
ミシュランXAS 165R15 TL 86V N0拡大

関連キーワード:
タイヤ・スタッドレスタイヤ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事