F1フランスGP中止が決定 7月の開幕に向けて調整中【F1 2020】

2020.04.27 自動車ニュース

2020年6月下旬に予定されていたF1世界選手権第10戦フランスGPの中止が、同年4月27日、同GPの主催者から発表された。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により、フランス国内で7月中旬まで大型イベントが禁止されることとなったことを受け、今季の開催を断念した形だ。

7~12月でカレンダーを組み直し中

フランスGPの中止により、前半10戦が中止もしくは延期となったが、シーズン再開の動きも徐々に具体化しつつあるという。F1のチェイス・キャリーCEOは、7月3~5日の第11戦オーストリアGPでの開幕を目指していることを明かし、7~8月にヨーロッパ、9~10月にユーラシアとアジア、10~11月にアジアとアメリカ、そして12月に中東とカレンダーを組み直し、延期されたレースを含め15~18レースが開催できるよう調整しているとした。

また、しばらくは無観客での開催となるであろう見通しも示された。イギリスGPの会場となるシルバーストーン・サーキットは、仮にレース開催にゴーサインが出ても観客なしで行われることが決定している。

<中止・延期が決まったGP>
第1戦オーストラリアGP(中止)
第2戦バーレーンGP(延期)
第3戦ベトナムGP(延期)
第4戦中国GP(延期)
第5戦オランダGP(延期)
第6戦スペインGP(延期)
第7戦モナコGP(中止)
第8戦アゼルバイジャンGP(延期)
第9戦カナダGP(延期)
第10戦フランスGP(中止)

(文=bg)
 

2020年のF1は現在、7月3~5日にレッドブル・リンク(写真)で行われる第11戦オーストリアGPで開幕できるよう調整中。新型コロナウイルスの影響により各国でロックダウンなどの対策が採られる中、オーストリア政府は既に外出制限の緩和に踏み切っており、こうした状況も追い風になっていると思われる。(Photo=Getty Images / Red Bull)
2020年のF1は現在、7月3~5日にレッドブル・リンク(写真)で行われる第11戦オーストリアGPで開幕できるよう調整中。新型コロナウイルスの影響により各国でロックダウンなどの対策が採られる中、オーストリア政府は既に外出制限の緩和に踏み切っており、こうした状況も追い風になっていると思われる。(Photo=Getty Images / Red Bull)拡大

関連キーワード:
F1 2020, モータースポーツ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事