グッドイヤーから快適性を重視したミニバン用タイヤ「エフィシェントグリップRVF02」登場

2021.02.02 自動車ニュース

日本グッドイヤーは2021年2月1日、ミニバン専用タイヤの新製品「EfficientGrip(エフィシェントグリップ)RVF02」を、同年3月1日に発売すると発表した。

グッドイヤーの「エフィシェントグリップ」シリーズは、トータルバランスを重視した乗用車向けのタイヤで構成されており、これまでは「エフィシェントグリップ エコEG02」「エフィシェントグリップ コンフォート」「エフィシェントグリップ パフォーマンス」の3製品が用意されていた。

今回発表されたエフィシェントグリップRVF02は、快適性と経済性を追求したミニバン向けエコタイヤである。ミニバンの車高の高さに起因する横揺れを抑制するとともに、効率的な走りも追求。タイヤラベリング制度による転がり抵抗の評価では、すべてのサイズバリエーションで5段階中上から2番目の「AA」を獲得している。

また静粛性の高さも重視しており、トレッドパターンの変更や接地面の最適化により、パターンノイズを14%、ロードノイズを9%低減。トレッド部のベルトやオーバーレイヤーを改良し、サイドウオールのプロファイル(タイヤ断面)をラウンド形状とするなどして、路面からの衝撃を緩和するマイルドな乗り心地を実現しているという。

サイズは155/65R13から245/35R20までの全40種類。いずれもオープン価格での販売となる。

(webCG)

グッドイヤー・エフィシェントグリップRVF02
グッドイヤー・エフィシェントグリップRVF02拡大

関連キーワード:
タイヤ・スタッドレスタイヤ, 自動車ニュース