ミシュランがクラシックカー用タイヤ「パイロットエグザルトPE2」「プライマシー3」を発表

2021.03.24 自動車ニュース
ミシュラン・パイロットエグザルトPE2
ミシュラン・パイロットエグザルトPE2拡大

日本ミシュランタイヤは2021年3月24日、クラシックカー用タイヤ「Pilot Exalto(パイロットエグザルト)PE2」を同年4月より、「Primacy(プライマシー)3」を同年7月より順次発売すると発表した。

プライマシー3
プライマシー3拡大

今回発表されたパイロットエグザルトPE2とプライマシー3は、1980年代から1990年代にかけて生産・販売された、“ヤングタイマー”や“ネオクラシック”と呼ばれるモデルをターゲットとしたクラシックカー用タイヤである。

ミシュランによると、最新モデルとは異なるデザインや走行特性に加え、古いクラシックカーと比べてパーツが入手しやすいこと、メンテナンスが容易なことから、近年では国内外を問わずヤングタイマー/ネオクラシックの人気が高まっており、そうしたクルマに好適なタイヤを提供するため、今回の2製品をクラシックカー用タイヤのラインナップに追加したという。

各製品の特徴は以下の通り。

【パイロットエグザルトPE2】
左右非対称のトレッドパターンにより、コーナリング時に優れたドライグリップ性能を発揮するだけでなく、ウエット時における高い排水性も確保。モダンクラシックタイヤでありながら、スポーツタイヤとしての性能も持ち合わせている。

サイズは175/60R13~195/55R15の11種類。いずれもオープン価格での販売となる。 

【プライマシー3】
上質な走りを特徴とするクラシックサルーン向けのコンフォートタイヤ。高いグリップ力と静粛性を両立しており、高速走行時に安定した操縦性を発揮する。

サイズは195/60R15、205/60R15、235/60R16の3種類。いずれもオープン価格での販売となる。

(webCG)

関連キーワード:
タイヤ・スタッドレスタイヤ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事