三菱が「RVR」をマイナーチェンジ

2012.10.18 自動車ニュース

三菱が「RVR」をマイナーチェンジ

三菱自動車は2012年10月18日、マイナーチェンジを施したコンパクトSUV「RVR」を発売した。

今回のマイナーチェンジで、前後バンパーのデザインを変更し、フロントグリルを立体感のある造形とした。以前から「RVR」が持つSUVらしい力強さに上質さを融合させたという。また、全車でシート生地を変更して質感を向上させた。

機能装備面では、メーカーオプション設定のナビゲーションシステム「MMCS」(三菱マルチコミュニケーションシステム)を新型に変更した。さらに、新機能を採用して音の臨場感を高めた「ロックフォードフォズゲート プレミアムサウンドシステム」と、リヤビュー機能を採用したディスプレイオーディオを設定した(いずれもメーカーオプション)。

エンジンでは、ベースグレードの「E」にも、他の上級グレードと同様に「AS&G」(オートストップ&ゴー=アイドリングストップ機構)を採用した4J10型(1.8リッター直4SOHC16バルブ)に変更し、JC08モード燃費を13.8km/リッターから15.8km/リッターに向上させた。これによりエコカー減税対象車となり、購入時の自動車取得税と自動車重量税が50%減税される。

メーカー小売希望価格は184万8000円から270万1500円まで。

(webCG)

「三菱RVR G」(FF仕様)
「三菱RVR G」(FF仕様) 拡大

関連キーワード:
RVR, 三菱, 自動車ニュース

三菱 RVR の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱パジェロ ファイナルエディション(4WD/5AT)【試乗記】 2019.7.26 試乗記 かつてスキー場の駐車スペースを埋め尽くすほどの人気を誇った「三菱パジェロ」が、日本を去ろうとしている。初代モデルから37年の歴史を持つ同車の“進化の最終形”をうたう特別仕様車「ファイナルエディション」に試乗し、別れのあいさつを交わした。
  • ランドローバー・ディフェンダー110 HSE(4WD/8AT)【試乗記】 2020.12.23 試乗記 長年にわたり旧型「ランドローバー・ディフェンダー」に乗り続けてきたオーナーが、すべてが刷新された“新型”に試乗。洗練されたオンロードでの振る舞いと圧倒的なオフロード性能に、氏が感じたこととは? 「旧型オーナーの新型ディフェンダー評」をリポートする。
  • 37年の歴史に幕 「三菱パジェロ ファイナルエディション」限定発売 2019.4.24 自動車ニュース 三菱自動車は2019年4月24日、「パジェロ」に特別仕様車「ファイナルエディション」を設定し、700台の台数限定で販売を開始した。3.2リッター直4ディーゼルターボエンジンを搭載した「エクシード」をベースに、人気オプションを標準装備としている。
  • 三菱パジェロショート VR-I(4WD/4AT)【試乗記】 2007.6.6 試乗記 三菱パジェロショート VR-I(4WD/4AT)
    ……278万2710円

    本格オフローダー路線を突き進む「三菱パジェロ」。ダートコースで、その実力を探った。
  • ホンダN-VAN +STYLE FUN Honda SENSING(FF/CVT)【試乗記】 2021.1.18 試乗記 “withコロナ”時代のライフスタイルとして、小さめのコミューターやアウトドアに注目が集まるいま、ユーティリティーに優れる軽という選択肢はアリか? あらためてホンダの軽商用バン「N-VAN」に乗ってみた。
ホームへ戻る