「三菱グランディス」がグレードと装備を見直し

2007.07.10 自動車ニュース webCG 編集部

「三菱グランディス」がグレードと装備を見直し

三菱自動車工業はミニバン「グランディス」のグレードと装備を見直すなどし、2007年7月4日に販売を開始した。

ボディタイプは従来の「スポーツE」同等の外観を持つ「標準タイプ」と、「スポーツギア」の2種に大別。さらにそれぞれの装備内容により、グレードを「S」「M」「G」の3種に区分された。
また従来は6人乗りと7人乗りが選択できたが、シート形状の見直しを図るとともにすべて7人乗りに統一された。

ボディカラーにはアクアメタリックとウォームシルバーメタリックの2色を追加。価格は220.5万円〜308.7万円となる。

(webCG 本諏訪)

「グランディス G」
ヘッドランプハウジングはクリアメッキタイプに変更された。
「グランディス G」
ヘッドランプハウジングはクリアメッキタイプに変更された。
「グランディス G」の内装
「グランディス G」の内装

関連キーワード:
グランディス, 三菱, 自動車ニュース