日産の軽「モコ」にオシャレな特別仕様車、中身は……

2004.12.09 自動車ニュース

日産の軽「モコ」にオシャレな特別仕様車、中身は……

日産自動車は、軽自動車「モコ」(「スズキMRワゴン」のOEM版)に、専用のボディカラーと内装を与えてオシャレに演出した特別仕様車「ブランベージュ・セレクション」を設定。2004年12月8日に発売した。

「モコ・ブランベージュ・セレクション」は、12月7日にスズキが発表した特別仕様車「MRワゴンM-EDITION」(http://www.webcg.net/WEBCG/news/000016092.html)の内容に準じたもの。専用ボディカラー「ココナッツベージュ」の設定や、インパネ、シート生地をベージュでコーディネートするなどし、内外装の質感を高めた仕様である。
装備品として、MD・CD一体AM/FM電子チューナー+6スピーカー、スマートキーなどが付与される。
価格は、FFが108万6750円、4WDは120万4350円となる。

なお、日産の関連会社オーテックジャパンがつくる福祉車両として、ブランベージュ・セレクションをベースとした「助手席スライドアップシート車」と、「助手席回転シート車」も設定される。

(webCGオオサワ)

日産自動車「モコ」:
http://www.nissan.co.jp/MOCO/

 
日産の軽「モコ」にオシャレな特別仕様車、中身は……の画像

関連キーワード:
モコ, 日産, 自動車ニュース

日産 モコ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産デイズ 2019.3.28 画像・写真 日産の軽ハイトワゴン「デイズ」が6年ぶりとなるフルモデルチェンジを受けた。新型ではパワーユニットやプラットフォームなどを新開発するとともに、先進安全装備なども大幅に強化。標準モデルとスポーティーな「ハイウェイスター」の姿を写真で紹介する。
  • 日産デイズ ハイウェイスター プロパイロットエディション【試乗記】 2019.4.26 試乗記 日産が初めて開発した軽乗用車、新型「デイズ」。ユーザーニーズの徹底調査に、プラットフォームや主要メカニズムの刷新など、根本から改革したと鼻息は荒いが……? その使い勝手や乗り味を、タイプの異なる2車種で確かめた。
  • 日産デイズ ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション(FF/CVT)【試乗記】 2019.6.17 試乗記 日産が初めて開発を手がけた軽乗用車、新型「デイズ」。スポーティーなルックスの“売れ線”FFトップモデル「ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション」をロングドライブに連れ出し、刷新されたプラットフォームやパワートレインの出来栄えを確かめた。
  • 日産が欧州で新型「ジューク」を発表 拡大したボディーに1リッター直3ターボエンジンを搭載 2019.9.4 自動車ニュース 日産自動車は2019年9月4日、ロンドン、パリ、ミラノ、バルセロナ、ケルンの5つの都市で同時に新型「ジューク」を発表した。2010年2月にフランスで発表された初代モデル登場から9年で初の全面改良となる。
  • 日産ジューク 16GT FOUR(4WD/CVT)【試乗記】 2011.1.31 試乗記 日産ジューク 16GT FOUR(4WD/CVT)
    ……296万1000円

    「日産ジューク」のハイパワー&4WDグレード「16GT FOUR」に試乗。足まわりの仕上がり具合を中心に、その走りを峠道でチェックしてみた。
ホームへ戻る