「日産モコ」に女性向けの「ドルチェ」登場

2013.10.16 自動車ニュース
「日産モコ ドルチェG」
「日産モコ ドルチェG」
    拡大

「日産モコ」に女性向けの「ドルチェ」登場

日産自動車は2013年10月16日、軽乗用車の「モコ」にマイナーチェンジを実施し、販売を開始した。

モコは、日産がスズキからOEM供給を受ける「MRワゴン」の姉妹モデルである。

今回のマイナーチェンジでは、女性ドライバーをターゲットにした新しいモデル「ドルチェ」シリーズを追加設定した。同車はスズキMRワゴンの「wit」に準じたモデルであり、エクステリアにはメッキの縁取りを用いた専用デザインのフロントグリルや、LEDポジションランプとバイキセノンヘッドランプを採用。一方インテリアには、合皮を使用したアイボリーとマルーンのツートンカラーのシートを装備している。

ラインナップは自然吸気エンジンの「ドルチェX」とターボエンジンの「ドルチェG」の2種類で、後者には15インチのアルミホイールも用意している。

また、モコ全モデルのボディーカラーに新色の「モコピーチ」を追加。全10色の設定とした。

価格は116万250円~161万700円。

(webCG)
 

関連キーワード:
モコ, 日産, 自動車ニュース

日産 モコ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産デイズ 2019.3.28 画像・写真 日産の軽ハイトワゴン「デイズ」が6年ぶりとなるフルモデルチェンジを受けた。新型ではパワーユニットやプラットフォームなどを新開発するとともに、先進安全装備なども大幅に強化。標準モデルとスポーティーな「ハイウェイスター」の姿を写真で紹介する。
  • 日産ルークス ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション(FF/CVT)【試乗記】 2020.7.9 試乗記 フルモデルチェンジで「デイズ ルークス」から名前が変わった、日産の新型軽「ルークス」。200万円級のプライスタグを付けるそのトップグレードは、家庭のさまざまなニーズに応えてくれるであろう、驚くべき実用車だった。
  • 第662回:新天地で復活の兆し!? 「トヨタiQ」は二度死ぬ 2020.7.3 マッキナ あらモーダ! 世界各地で華々しく導入されたものの、今ひとつパッとしなかった「トヨタiQ」。しかし2020年現在、新天地を見つけて再起を図っているというウワサがある。最新の状況を大矢アキオがリポートする。
  • 日産アリアNEW 2020.7.15 画像・写真 先進のデザインとすぐれた動力性能、最長610kmの航続距離などをセリングポイントとする日産の新型EV「アリア」。2021年の発売に先駆けて公開されたその姿を、写真で紹介する。
  • フォルクスワーゲンTロックNEW 2020.7.15 画像・写真 2020年7月15日に発売された、フォルクスワーゲンの新型コンパクトSUV「T-Roc(Tロック)」。既存の「ティグアン」と「T-Cross(Tクロス)」の間に収まる絶妙なサイズ感とスタイリッシュなデザインが特徴のニューモデルの姿を写真で詳しく紹介する。
ホームへ戻る