クライスラー「PTクルーザ」に新グレード

2003.02.10 自動車ニュース

クライスラー「PTクルーザ」に新グレード

ダイムラークライスラー日本は、クライスラー「PTクルーザー」に新グレード「ツーリング」を追加し、2003年2月15日から販売を開始する。

PTクルーザーの新グレード「ツーリング」は、スタンダードモデル「クラシック」と、トップレンジ「リミテッド」の中間に位置するグレード。エクステリアに、リミテッドと同様の装備に加えて、クロムメッキのフロントグリルモールディング、ドアサイドモールディング、フューエルフィラードアを装備。内装は、シルバーのフロントドア・スカッププレートやシルバーの球形シフトノブ、内装色に新色のダークスレートグレーを採用するなど、インテリアの上質感を高めたという。

価格は、ベーシックな「クラシック」より28万円高い、273.0万円。なお、今回発表された「ツーリング」も、2003年3月31日まで実施中のバリュープログラム(1.9%特別ローンまたは、オプション15万円分プレゼントのいずれか)の対象となる。

(webCG 永瀧)

クライスラー「PTクルーザー」:
http://www.chrysler-japan.com/lineup/pt.html

 
クライスラー「PTクルーザ」に新グレードの画像

関連キーワード:
PTクルーザー, クライスラー, 自動車ニュース

クライスラー PTクルーザー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)【試乗記】 2013.1.23 試乗記 クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)
    ……260万円

    ランチア改めクライスラーのバッジを付けて上陸した「イプシロン」。ブランドが変わっても、このクルマならではのワン&オンリーな魅力は変わらない。
  • 第175回:不要不急の妄想 2020.5.12 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第175回は「不要不急の妄想」。新型車「トヨタ・ヤリスクロス」のデザインに衝撃を受けた筆者。格段にカッコよく見えるのはなぜ? ベースとなる「ヤリス」との比較を交えながら、その違いを分析する。
  • ルノー・トゥインゴS(RR/5MT)【試乗記】 2020.5.26 試乗記 ルノーのコンパクトカー「トゥインゴ」には、売れ筋のAT車以外にMT車もラインナップされている。マイナーかつマニアックなモデルなのは確かだが、せっせとレバーを操作して走らせたなら、誰でも笑顔になるだろう。
  • 視認性を高めてより安全に 「ルノー・トゥインゴ」の限定車「ブリヤント」発売 2020.5.14 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2020年5月14日、コンパクトカー「ルノー・トゥインゴ」に台数100台の限定車「トゥインゴ ブリヤントEDC/ブリヤントEDCキャンバストップ」を設定。同日、販売を開始した。
  • 「トライアンフ・スピードツイン」に受注生産の特別仕様車「ライトニングエディション」登場 2020.5.8 自動車ニュース トライアンフの大型二輪モデル「スピードツイン」に、受注生産の特別仕様車「ライトニングエディション」が登場。「トライアンフ東京ベイ」のオープンを記念したアニバーサリーモデルであり、タレントの采女 華との共同プロデュースによって製作されている。
ホームへ戻る