ヤナセ、キャデラックの大型セダン「XTS」を発売

2013.01.23 自動車ニュース

ヤナセ、キャデラックのフルサイズセダン「XTS」を発売

ヤナセのグループ会社であるヤナセグローバルモーターズは2013年1月23日、キャデラックの大型FFセダン「XTS プラチナム」の販売を開始した。

「キャデラックXTS プラチナム」は、「STS」「DTS」の後継を担う、キャデラックのフルサイズセダンである。ボディーサイズは全長×全幅×全高=5130×1850×1510mm、ホイールベースは2837mmで、キャビンの後ろにはゴルフバッグを縦に4本収納できるトランクスペースを確保している。

エンジンには直噴の3.6リッターV6DOHCを採用しており、最高出力308ps/6800rpm、最大トルク36.5kgm/5200rpmを発生する。これに組み合わされるトランスミッションは6段AT。駆動方式はFFとなっている。

また、電動サンルーフや「CUE」と呼ばれるインフォテインメントシステムを備えるなど、装備は充実。衝突の危険を感知すると、シートを振動させて警告する「セーフティアラートドライバーシート」や、「車線逸脱警告機能」「サイドブラインドゾーンアラート」など、安全装備も多数採用されている。

ステアリング位置は左のみ。価格は870万円。

(webCG)

「キャデラックXTS プラチナム」
「キャデラックXTS プラチナム」 拡大
※写真はいずれも北米仕様。
※写真はいずれも北米仕様。 拡大

関連キーワード:
XTS, キャデラック, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • キャデラックCT5スポーツ(4WD/10AT)【レビュー】 2021.4.17 試乗記 キャデラックの新型ミッドサイズセダン「CT5」が日本上陸。早速そのステアリングを握った筆者は、ドイツ御三家の高級サルーンにも引けを取らない、洗練された走りに驚かされたのだった。
  • キャデラックCT5スポーツ(4WD/10AT)【試乗記】 2021.6.2 試乗記 キャデラックの新作セダン「CT5」がいよいよ日本に導入された。世界的にSUVが伸長するなかで、アメリカを代表するプレミアムブランドが世に問うたセダンの姿とは? “いまどきのキャデラック”のキャラクターを体現した、ニューモデルの実力を試す。
  • キャデラックCT5プラチナム 2021.1.17 画像・写真 ゼネラルモーターズがキャデラックの新型セダン「CT5」を日本に導入。クーペを思わせるファストバックスタイルが特徴で、エンジンには2リッター直噴ターボを採用している。コンセプトカー「エスカーラ」をモチーフにしたというニューモデルの姿を、写真で紹介する。
  • ミツオカ・バディ20ST(FF/CVT)【試乗記】 2021.6.5 試乗記 そこが下町の路地裏であろうと旅情あふれる温泉街であろうとお構いなし! 「ミツオカ・バディ」が姿を現すところのすべてが、古きよき時代のアメリカ西海岸の空気に塗り替えられてしまうのだ。不思議な魅力を備えた新型SUVの仕上がりやいかに!?
  • キャデラックXT4スポーツ(4WD/9AT)【レビュー】 2021.4.23 試乗記 キャデラック渾身(こんしん)のニューモデル「XT4」に試乗。はやりのSUVだからといって、ルックスだけの一台と思うなかれ。その仕立てや走りの質は、歴史あるアメリカンブランドのプライドを感じさせるものだった。
ホームへ戻る