「ポルシェ・カイエン」にV8ディーゼル搭載車

2012.09.18 自動車ニュース

「ポルシェ・カイエン」にV8ディーゼル搭載車

独ポルシェは2012年9月12日、4.2リッターV8ツインターボエンジンを搭載する「カイエンSディーゼル」の概要を発表した。欧州では2013年1月に発売される予定。

新しい4.2リッターV8ツインターボディーゼルエンジンは382psと86.7kgmを発生。まずはSUV車の「カイエン」に搭載される。これまでポルシェのラインナップには3リッターV6ディーゼルしかなかった。

「カイエンSディーゼル」の動力性能は、0-100km/h加速が5.7秒で、最高速が252km/h。燃費は8.3リッター/100km(欧州のNEDCモード値。約12.0km/リッターに相当)と発表されている。

欧州では2013年1月に発売される予定。本国ドイツでの車両価格は7万7684ユーロ(約796万円)。

(webCG 竹下)

「ポルシェ・カイエンSディーゼル」
「ポルシェ・カイエンSディーゼル」 拡大
4.2リッターV8ツインターボエンジン
4.2リッターV8ツインターボエンジン 拡大

「ポルシェ・カイエン」にV8ディーゼル搭載車の画像 拡大

関連キーワード:
カイエン, ポルシェ, 自動車ニュース

ポルシェ カイエン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・カイエン(4WD/8AT)【試乗記】 2019.1.16 試乗記 ダイナミックなエクステリアデザインをまとい、前後でサイズの異なるミックスタイヤを採用するなど、スポーツカーらしいキャラクターが一段と強調された3代目「ポルシェ・カイエン」。その走りの質を報告する。
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
  • ベントレー・ベンテイガ 2020.7.1 画像・写真 2015年9月にデビューしてからおよそ5年。リニューアルにより最新世代の「コンチネンタルGT」や「フライングスパー」に共通する内外装デザインが与えられたラグジュアリーSUV「ベントレー・ベンテイガ」が登場。その姿を写真で紹介する。
  • メルセデス・ベンツGLE400d 4MATICスポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2019.12.28 試乗記 最高出力330PSの2.9リッター(2924cc)直6ディーゼルエンジンを搭載した「メルセデス・ベンツGLE400d 4MATICスポーツ」に試乗。3列シートを備えた全長およそ5m×全幅2m超えの大柄なボディーとディーゼルの組み合わせは、どんな仕上がりだったのか?
  • マセラティ・レヴァンテ ディーゼル(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.15 試乗記 いよいよデリバリーが始まった「マセラティ・レヴァンテ」のディーゼルモデルに試乗。いたるところにちりばめられたブランドシグネチャーとは裏腹に、巨大なボディーやエンジンのフィーリングなど、筆者の知る“マセラティ”とはまるで別物……。お前は一体何者だ? その正体がはっきりと見えたのは、伊豆のワインディングロードだった。 
ホームへ戻る