AZ-ワゴン、新たに6機種を設定(6/29)

1998.06.29 自動車ニュース

AZ-ワゴン、新たに6機種を設定(6/29)

マツダ株式会社はワゴンタイプの軽乗用車「AZ-ワゴン」に新たな6機種を設定、6月18日から発売した。低価格車から高性能車までの幅広さがうたわれている。価格は2WD/5MT搭載「FM」の99.8万円から。

今回追加となるのは、低価格でおさえた「FM」、広い室内が自慢の「コラムFX」、スポーティさがうりの「RR-Fターボ」で、いずれも2WD車、4WD車があり全6機種となる。装備面では、「FX」にエアコン、パワステ、パワーウィンドウ、パワードアロック、キーレスエントリーなど実用的な面での充実をはかりつつ、2WD5MT車で100万円を切る価格を設定した。「コラムFX」はコラム式シフトレバーやフットパーキングブレーキを採用、さらに前席をベンチシートにすることで広い室内空間を実現している。また「RR-Fターボ」にはDOHCインタークーラーターボを搭載、さらに車高を10mm下げ、新デザインののフロントグリル、フロンとおよびリアアンダースポイラーなどの専用装備の採用でスポーティ感を高めたとされている。

ボディタイプはすべて5ドア。グレードは、「FM」(2WD5MT99.8万円/3AT105.3万円、4WD3AT115.0万円)、「コラムFX」(2WD3AT113.3万円、4WD3AT123.0万円)、「RR-Fターボ」(2WD4AT129.0万円、4WD3AT136.7万円)となる。全国のマツダオートザム系およびオートザム系販売店で販売中。

 
AZ-ワゴン、新たに6機種を設定(6/29)の画像

関連キーワード:
AZ-ワゴン, マツダ, 自動車ニュース

マツダ AZ-ワゴン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダからSUVスタイルの軽トールワゴン登場 2018.12.26 自動車ニュース マツダの軽トールワゴン「フレアワゴン」にSUVライクな意匠が特徴の新モデル「タフスタイル」が登場。「スズキ・スペーシア ギア」の姉妹モデルにあたり、専用デザインの内外装に加えて、はっ水加工のシート表皮や防汚仕様のラゲッジスペースも特徴となっている。
  • マツダ、軽乗用車「キャロル」の安全装備を強化 2018.12.20 自動車ニュース マツダは2018年12月20日、軽乗用車「キャロル」に一部改良を実施し、販売を開始した。昼間の歩行者検知機能を追加した衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」などの先進安全装備を上位モデルに採用している。
  • 「スズキ・アルト」40周年を記念した特別仕様車が登場 2019.6.13 自動車ニュース スズキは2019年6月13日、軽乗用車「アルト」に「40周年記念特別仕様車Lリミテッド」を設定、同日に販売を開始した。ブラック基調のインテリアのほか、「40th Anniversary」専用エンブレムなど特別装備を数多く採用。全5色のボディーカラーを用意している。
  • マツダ、軽自動車の「フレア」をモデルチェンジ 2017.2.23 自動車ニュース マツダは2017年2月23日、軽自動車の「フレア」を全面改良して発表した。発売は3月2日。“兄弟車”の「スズキ・ワゴンR」と足並みをそろえ、定番スタイルの「HYBRID XG」と、スタイリッシュな「HYBRID XS」の2機種を設定した。
  • 「マツダAZ-ワゴン」に上質装備の特別仕様車 2011.12.21 自動車ニュース マツダは2011年12月21日、軽乗用車「AZ-ワゴン」に、特別仕様車「XSリミテッド」と「カスタムスタイルXSリミテッド」を設定し、販売を開始した。
ホームへ戻る