「マツダAZ-ワゴン」に上質装備の特別仕様車

2011.12.21 自動車ニュース

マツダ、「AZ-ワゴン」に上質装備の特別仕様車を設定

マツダは2011年12月21日、軽乗用車「AZ-ワゴン」に、特別仕様車「XSリミテッド」と「カスタムスタイルXSリミテッド」を設定し、販売を開始した。

「XSリミテッド」と「カスタムスタイルXSリミテッド」は、「XSスペシャル」と「カスタムスタイルXS」をベースに、内外装の装備を充実させ、質感と利便性の向上を図った特別仕様車だ。

両モデル共通の特別装備は、ブラックメッキのヘッドランプ、ブルーステッチが施された専用本革巻きステアリングホイール、専用シート表皮(ラックススエード)、ドアの施錠・開錠と連動して格納・展開されるリモート格納ミラー、オートライトシステム、運転席シートヒーター(4WD車はベース車に標準装備)など。一方、ベース車に標準装備のオーディオは付いていない。

このほか「XSリミテッド」には、ディスチャージヘッドランプ(ロービーム、オートレベリング機構付き)、ルーフアンテナ、専用デザインの14インチアルミホイール(ガンメタリック塗装)、ブラック基調の内装(インパネ、ドアトリム、ドアトリムクロス、ドアアームレスト)、アームレストボックスが備わり、「カスタムスタイルXSリミテッド」には、ドアミラーLEDサイドターンランプ、15インチアルミホイール、ブルーイルミネーション(インパネ、フロントドアトリム、フロントスピーカー)が装備される。

価格は、XSリミテッドが129万6750円(FF車)と141万1200円(4WD車)。カスタムスタイルXSリミテッドは132万8250円(FF車)と144万2700円(4WD車)。

(webCG 曽宮)

「AZ-ワゴン XSリミテッド」
「AZ-ワゴン XSリミテッド」 拡大

「マツダAZ-ワゴン」に上質装備の特別仕様車の画像 拡大
「AZ-ワゴン カスタムスタイルXSリミテッド」
「AZ-ワゴン カスタムスタイルXSリミテッド」 拡大

「マツダAZ-ワゴン」に上質装備の特別仕様車の画像 拡大

関連キーワード:
AZ-ワゴン, マツダ, 自動車ニュース

マツダ AZ-ワゴン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダからSUVスタイルの軽トールワゴン登場 2018.12.26 自動車ニュース マツダの軽トールワゴン「フレアワゴン」にSUVライクな意匠が特徴の新モデル「タフスタイル」が登場。「スズキ・スペーシア ギア」の姉妹モデルにあたり、専用デザインの内外装に加えて、はっ水加工のシート表皮や防汚仕様のラゲッジスペースも特徴となっている。
  • マツダが新型「フレアクロスオーバー」を発表 姉妹車「スズキ・ハスラー」と同様にさまざまな領域を強化 2020.1.29 自動車ニュース マツダは2020年1月29日、軽乗用車「フレアクロスオーバー」を全面改良し、同年2月27日に発売すると発表した。姉妹モデル「スズキ・ハスラー」と同様に、充実した運転支援システムも新型モデルのセリングポイントとなる。
  • ホンダ・ヴェゼル 2021.2.18 画像・写真 ホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」が初のフルモデルチェンジ。クーペライクなスタイルをまとう新型が、2021年4月に発売される。それに先立ち世界初公開された、2代目ヴェゼルのディテールを写真で紹介する。
  • マツダが「フレアワゴン」を一部改良 予防安全装備を強化 2020.9.3 自動車ニュース マツダは2020年9月3日、軽乗用車「フレアワゴン」を一部改良し、販売を開始した。同車はマツダがスズキからOEM供給を受けて販売する軽スーパーハイトワゴンであり、スズキの「スペーシア」シリーズの姉妹モデルにあたる。今回は安全装備や機能装備の強化を図っている。
  • マツダ、軽乗用車「キャロル」の安全装備を強化 2018.12.20 自動車ニュース マツダは2018年12月20日、軽乗用車「キャロル」に一部改良を実施し、販売を開始した。昼間の歩行者検知機能を追加した衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」などの先進安全装備を上位モデルに採用している。
ホームへ戻る