アルカンターラ内装のトヨタ・ヴァンガード発売

2012.09.10 自動車ニュース

アルカンターラ内装の「トヨタ・ヴァンガード」発売

トヨタ自動車は、SUV「ヴァンガード」に特別仕様車「240S“S Package ALCANTARA Limited(Sパッケージ アルカンターラ リミテッド)”」を設定し、2012年9月10日に発売した。

「トヨタ・ヴァンガード」の「240S“Sパッケージ アルカンターラ リミテッド”」は、2.4リッターエンジンを搭載するエントリーグレード「240S」をベースに、内外装がドレスアップされた特別仕様車。

18インチアルミホイールやカラードオーバーフェンダーなど「Sパッケージ」に含まれるアイテムに加え、スモークめっきを施したフードモール&フロントグリル、サイドプロテクションモール、バックドアガーニッシュでドレスアップ。アルミホイールは、グレーメタリック塗装仕上げとなる。

インテリアは、オレンジステッチ付きのアルカンターラ表皮で仕立てられたシートやセンターコンソールボックスが特徴。本革巻きステアリングホイールのステッチもオレンジ色で統一され、専用黒木目調加飾を施したシフトノブ、シフトパネル、ドアスイッチベースなども与えられる。

ボディーカラーは、特別設定色のグレイッシュブルーマイカメタリックに、ホワイトパールクリスタルシャイン、ブラック、ブラッキッシュレッドマイカを合わせた全4色。このうちグレイッシュブルーマイカメタリックのモデルは、2012年10月下旬に発売される。

価格は266万円(FF車、5人乗り)から292万3000円(4WD車、7人乗り)まで。

(webCG 関)

「トヨタ・ヴァンガード240S“Sパッケージ アルカンターラ リミテッド”」
「トヨタ・ヴァンガード240S“Sパッケージ アルカンターラ リミテッド”」 拡大

アルカンターラ内装のトヨタ・ヴァンガード発売の画像 拡大

関連キーワード:
ヴァンガード, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ ヴァンガード の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2021.1.7 試乗記 日本で唯一、新車で正規販売されるピックアップトラック「トヨタ・ハイラックス」。その車両構成は、ラダーフレームにリーフリジッドのリアサスペンション、最大積載量500kgのベッドと、タフそのものだ。世界各国で活躍するグローバルな一台の魅力をリポートする。
  • マツダCX-5 XDエクスクルーシブモード/CX-5 XDブラックトーンエディション【試乗記】 2020.12.27 試乗記 パワーユニットの性能向上やコネクテッドシステムの採用、そしてラインナップの拡充と、多方面にわたり商品力の強化が図られた「マツダCX-5」。マツダSUV製品群の中核を担う基幹モデルの、今日における実力を確かめた。
  • スズキ・ソリオ ハイブリッドMZ/ソリオ バンディット ハイブリッドMV【試乗記】 2020.12.24 試乗記 5ナンバー規格に収まるフットプリントと背高ボディーで人気の「スズキ・ソリオ」がフルモデルチェンジ。コンパクトさと広さの両立を求められる日本ならではのファミリーカー、その最新モデルの仕上がりをリポートする。
  • トヨタGRヤリスRS(FF/CVT)【試乗記】 2021.1.13 試乗記 ラリーのトップカテゴリーで勝つことを念頭に開発された、トヨタのコンパクトハッチバック「GRヤリス」。たとえFF・CVT仕様のエントリーグレードであっても、そのこだわりの走りは、出自を感じさせる非凡さにあふれていた。
  • BMWが新型「R1250GS」を発売 アドベンチャータイプの大型二輪モデル 2021.1.8 自動車ニュース BMWジャパンが大型二輪モデルの新型「R1250GS」を日本に導入。BMW製エンデューロバイクのフラッグシップモデルで、排気量1254ccの水平対向2気筒エンジンを搭載する。往年の名車「R100GS」をほうふつさせる、ブラック/イエローのカラーも用意している。
ホームへ戻る