ブガッティ最強の「ヴィテッセ」は2億3000万円

2012.08.01 自動車ニュース

ブガッティ最強の「ヴィテッセ」は2億3000万円

ブガッティの正規輸入元であるニコル・レーシング・ジャパン(神奈川県川崎市)は2012年7月31日、「ブガッティ・ヴェイロン16.4」のオープンモデル「グランドスポーツ」シリーズの新価格を発表した。

新価格は「ヴェイロン16.4グランドスポーツ」が1億7870万円で、新たにラインナップに加わった高性能モデル「ヴェイロン16.4グランドスポーツ ヴィテッセ」が2億3000万円(いずれも消費税込み)。これら価格には、専用コンテナボックスによる日本までの車両空輸費用と、フランス・モールスハイムにあるブガッティ社を訪問するためのファーストクラス航空券1枚分の費用が含まれている。なお、クーペモデルの「ヴェイロン16.4」は完売したという。

目下、最強のブガッティとなるヴェイロン16.4グランドスポーツ ヴィテッセは、2012年3月のジュネーブショーで発表された。2010年に431km/hを記録してギネスブックに載った「ヴェイロン スーパースポーツ」と同じ、1200psの8リッターW16クワッドターボエンジンを搭載し、0-100km/h加速2.6秒、最高速410km/hという卓越した動力性能を誇る。

(webCG 竹下)

「ブガッティ・ヴェイロン16.4グランドスポーツ ヴィテッセ」
「ブガッティ・ヴェイロン16.4グランドスポーツ ヴィテッセ」 拡大
「ヴェイロン16.4グランドスポーツ」
「ヴェイロン16.4グランドスポーツ」 拡大

関連キーワード:
ヴェイロン16.4, ブガッティ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ブガッティ・ヴェイロン16.4(20) 2005.12.7 画像・写真 2005年の東京モーターショーで正式に市販モデルとして発表された「ブガッティ・ヴェイロン16.4」。最高出力1001ps、最高速度400km/hオーバーを豪語するスパースポーツの全貌!
  • メルセデス・ベンツのコンパクトモデルで安全運転支援システムが標準化 2020.9.17 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2020年9月17日、メルセデス・ベンツのコンパクトモデル「Aクラス」「Aクラス セダン」「Bクラス」「CLA」「CLAシューティングブレーク」について安全運転支援システムを標準化すると発表した。
  • 日産ローグ 2020.6.17 画像・写真 日産自動車は2020年6月15日(現地時間)、米国で新型「ローグ」を発表した。ローグは日産がグローバル展開するミドルサイズSUVで、従来モデルは日本でも3代目「エクストレイル」として販売されていた。日本導入も予想される日産の最新SUVを写真で紹介する。
  • アストンマーティン・ヴァンテージ(FR/7MT)【試乗記】 2020.6.4 試乗記 アストンマーティンのピュアスポーツカー「ヴァンテージ」に、新たに伝統的なMT仕様車がラインナップ。多くのスーパースポーツがAT化する時代に、あえてMTを選ぶ意味とは何か? 試乗を通して、その魅力に迫った。
  • BMW M8コンペティション/M8カブリオレ コンペティション【海外試乗記】 2019.10.14 試乗記 20年ぶりに復活したBMWの最上級スペシャルティーモデルをベースに、BMW M社がさらなるパフォーマンスアップの手を加えた「M8」。600PS級の4.4リッターV8ツインターボを搭載したニューモデルの出来栄えを、ポルトガルのアルガルヴェから報告する。
ホームへ戻る