「セドリック」、「グロリア」40周年記念車を発売

2000.01.13 自動車ニュース

「セドリック」、「グロリア」40周年記念車を発売(1/13)

日産自動車は、「セドリック」、「グロリア」誕生40周年を記念して、「40thAnniversary」を設定し、1月7日から発売した。

今回発売された「40th Anniversary」は、セドリックの「300LV」「250LV」、グロリアの「300TX」「250TX」をベースに、記念キー、記念エンブレム、運転席オートスライドなどの特別装備を採用している。

セドリック「300LV 40th Anniversary」には、後席パワーシート、本革巻きステアリングホイール&本革巻きシフトノブを、「250LV 40th Anniversary」には、助手席パワーシート、本革巻きステアリングホイール&本革巻きシフトノブを採用し、ラグジュアリーな雰囲気を強調、グロリア「300TX 40th Anniversary」、「250TX 40thAnniversary」には、215/50R17タイヤと17インチアルミホイールを採用、スポーティさを強調した。

価格はセドリック「250LV 40th Anniversary」が349.0万円、「300LV 40thAnniversary」が388.0万円、グロリア「250TX 40th Anniversary」が353.0万円、「300TX 40th Anniversary」が385.0万円となる。

新型セドリックのセールスは、ライバルのトヨタ・クラウンに比べると精彩を欠くものになっているようです。テコいれは「40周年記念モデル」というよりも、クラウン・アスリートに対して本家本元と言える「グランツーリスモ」の登場ではなかったか? と、私はこの場をかりてカルロス氏に進言させていただきます。(Web CGあらい)

 
「セドリック」、「グロリア」40周年記念車を発売の画像

関連キーワード:
セドリック, グロリア, 日産, 自動車ニュース

日産 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産「セドリック・セダン」営業車にV6 LPGエンジン再登場 2004.1.15 自動車ニュース 日産自動車は、タクシーなどに用いられる「セドリック・セダン」営業車に、V6のLPG(液化天然ガス)エンジンを搭載した「ブロアム」を追加設定、2004年1月13日に発売した。同エンジン搭載車は2002年8月に一旦生産中止されたが、動力性能などを向上させて再登場となった。
  • 日産、「セドリックセダン」の一部仕様を変更 2012.6.25 自動車ニュース 日産自動車は2012年6月25日、「セドリックセダン」の仕様を一部変更して発売した。
  • 日産自動車が新型車「e-POWERシルフィ」を世界初公開 2021.9.29 自動車ニュース 日産自動車は2021年9月29日、新型車「e-POWERシルフィ」を公開した。中国市場初の「e-POWER」搭載モデルであり、同国で2025年までに6モデルを投入する予定のe-POWER車の第1弾となっている。
  • 【上海ショー2019】日産が新型「シルフィ」を世界初公開 2019.4.16 自動車ニュース 日産自動車は2019年4月16日、中国・上海で開催中の上海モーターショー(開催期間:2019年4月16日~25日)において、新型「シルフィ」を世界初公開した。ドライバーをサポートする最新の「ニッサン インテリジェント モビリティ」技術や先進の安全装備を採用している。
  • 日産、中国で電気自動車版「シルフィ」の生産を開始 2018.8.27 自動車ニュース 日産自動車の中国における合弁会社、東風汽車有限公司(DFL)の乗用車部門である東風日産乗用車公司(東風日産)は2018年8月27日、日産ブランドとして初めて中国市場に投入する電気自動車(EV)「シルフィ ゼロ・エミッション」の生産を開始したと発表した。
ホームへ戻る