フェラーリ、「360スパイダー」を発表

2000.02.07 自動車ニュース

フェラーリ、「360スパイダー」を発表(2/7)

イタリアのフェラーリは、「360スパイダー」を発表した。400馬力の3.6リッターV8を搭載した360モデナの、フルオープン仕様である。

「フェラーリ360スパイダー」は3月初頭に開催されるジュネーブショーで発表されるモデルで、デザインはピニンファリーナが担当している。最大の特徴は、完全にボディに格納されるソフトトップと、乗員の背後に設けられた整流板にある。

バリエーションはトランスミッションの違いで2タイプ。ベースになった360モデナと同様に、6段マニュアルと6段セミATが用意されている。シャシーはオープン化に合わせて剛性を見直されている。

スポーツカーとしての360モデナがいかに奥深いクルマかについては、2月26日発売のNAVIにおいて、清水和夫さんがサーキットテストにより証明してくれています(お楽しみに)。このクルマは雰囲気をより重視したモデルでしょうが、べつの魅力をもっています。早く日本に入ってくることを期待しています。(NAVI編集部 オガワ)

 
フェラーリ、「360スパイダー」を発表の画像

関連キーワード:
360スパイダー, フェラーリ, 自動車ニュース

フェラーリ 360スパイダー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ・ポルトフィーノ(FR/7AT)【試乗記】 2018.12.10 試乗記 車名の「ポルトフィーノ」とは、地中海を臨むイタリアの高級リゾート地にちなんだもの。前身である「カリフォルニア」から10年、車名も新たに進化したリトラクタブルハードトップを持つフェラーリのその名に敬意を払い、海沿いのルートに連れ出してみた。
  • フェラーリ488スパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2018.6.26 試乗記 パワフルなV8ターボエンジンを搭載する、フェラーリのオープントップモデル「488スパイダー」。その走りの楽しみは、オープンエアモータリングのみにあらず。さまざまな場面で、クローズドボディーの「488GTB」とは違った魅力に触れることができた。
  • フェラーリF8トリブート(MR/7AT)【試乗記】 2020.10.14 試乗記 「フェラーリF8トリブート」に試乗。一般公道で試す限り、この最新ミドシップベルリネッタの仕上がりに隙はまったく見られない。純粋な内燃機関車としては最後のV8モデルといううわさがあるが、その真偽は別に、フェラーリはこれでひとつの頂点に達したといえるだろう。
  • フェラーリの4シーターオープンが進化 「ポルトフィーノM」登場 2020.9.17 自動車ニュース 伊フェラーリは2020年9月16日(現地時間)、オープントップ2+2シータースポーツ「ポルトフィーノ」の進化版となるニューモデル「ポルトフィーノM」を発表した。
  • BMW M2コンペティション(FR/7AT)【試乗記】 2020.10.16 試乗記 コンパクトなFRのボディーにパワフルな3リッター直6ターボエンジンを搭載した「BMW M2コンペティション」。日本におけるBMW Mのエントリーモデルは、兄貴分とは一味違う、スリリングで獰猛(どうもう)な一台に仕立てられていた。
ホームへ戻る