日産シーマのOEM車、車名は三菱ディグニティ

2012.05.16 自動車ニュース

日産が三菱に「シーマ」をOEM供給、車名は「ディグニティ」に

三菱自動車は2012年5月16日、日産自動車からOEM供給を受ける「シーマ」をベースとした最上級セダンの車名を「ディグニティ」に決定したと発表した。

新型「ディグニティ」は、先ごろ車名が発表された「日産フーガ」ベースの上級セダン「プラウディア」とともに、2012年の夏から販売される予定だ。

「ディグニティ」という車名は、先代「プラウディア」(1999−2001年)のリムジン版(2000年2月発売)に用いられていたもので、同車が生産終了となった2001年以降は途絶えていた。

なお、「ディグニティ(DIGNITY)」は、英語で「威厳」「気品」を意味する。

(webCG)

写真は2012年5月21日に発売される、新型「日産シーマ」。
写真は2012年5月21日に発売される、新型「日産シーマ」。 拡大

関連キーワード:
ディグニティ, シーマ, 三菱, 日産, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱、「シーマ」ベースの最上級車を発売 2012.7.4 自動車ニュース 三菱自動車は、最上級セダン「ディグニティ」を2012年7月26日に発売する。
  • フェラーリ初の市販オープンPHEV「SF90スパイダー」登場 2020.11.13 自動車ニュース 伊フェラーリは2020年11月12日(現地時間)、同社初の市販PHEV「SF90ストラダーレ」のオープンバージョンである「SF90ストラダーレ」を発表した。ルーフはリトラクタブルハードトップ構造となり、オープン/クローズの動作はそれぞれ14秒で完了する。
  • BMW X7 M50i(4WD/8AT)【試乗記】 2020.6.16 試乗記 巨大な“キドニーグリル”と圧倒的なボディーサイズが特徴の「BMW X7」。ハイパフォーマンスとラグジュアリーな世界観を両立させたという最上級SUVの実力を確かめるために、トップモデル「M50i」をロングドライブに連れ出した。
  • レクサスLS500h“エグゼクティブ”(FR/CVT)【試乗記】 2019.2.1 試乗記 2018年8月の一部改良でハイブリッドシステムのエンジンサウンドや変速制御のチューニングを行い、制振材の追加などにより静粛性を向上させたという、レクサスのフラッグシップサルーン「LS」。果たして熟成は、どこまで進んだのだろうか。
  • アウディが「RS Q8」を日本に導入 最高出力600PSのハイパフォーマンスSUV 2020.11.28 自動車ニュース アウディ ジャパンが「RS Q8」の日本導入を発表した。クーペスタイルのSUV「Q8」をベースに動力性能を高めたスポーツモデルで、最高出力600PS、最大トルク800N・mの4リッターV8ターボエンジンを搭載。ドライブトレインやシャシーにも専用のチューニングが加えられている。
ホームへ戻る