アルファの「ジュリエッタ」に300台の限定車

2013.09.25 自動車ニュース
「アルファ・ロメオ ジュリエッタ スプリント スペチアーレ」
「アルファ・ロメオ ジュリエッタ スプリント スペチアーレ」
    拡大

「アルファ・ロメオ ジュリエッタ」に300台の限定車

フィアット クライスラー ジャパンは2013年9月25日、「アルファ・ロメオ ジュリエッタ」に300台の特別限定車「スプリント スペチアーレ(Sprint Speciale)」を設定し、同年10月12日に発売すると発表した。

 

今回発売される「アルファ・ロメオ ジュリエッタ」の「スプリント スペチアーレ」は、1.4リッターのエントリーグレード「スプリント」をベースとする限定車。
特別な装備として、アダプティブ機能のあるバイキセノンヘッドランプ、ポップアップ式のヘッドランプウオッシャー、シフトパドル、専用デザインの17インチアロイホイールが与えられる。

ボディーカラーは「アルファ レッド」と「アイスホワイト」の2色が選択可能。それぞれ150台ずつ、合計300台が販売される。
価格は、ベースモデル(318万円)より20万円安い、298万円。

(webCG)

関連キーワード:
ジュリエッタ, アルファ・ロメオ, 自動車ニュース

アルファ・ロメオ ジュリエッタ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ミト コンペティツィオーネ(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.6 試乗記 アルファ・ロメオのスポーティーコンパクト、「ミト」にあらためて試乗した。デビューから8年を経て、熟成はどこまで進んだのか。箱根のワインディングロードを目指した。
  • マツダ2 15Sブラックトーンエディション(FF/6MT)【試乗記】 2021.10.6 試乗記 前回のフルモデルチェンジから7年を経たマツダのBセグメントコンパクト「マツダ2」。ライバルが続々と全面刷新されるなかにあって、このクルマが依然として持ち続けるアドバンテージとはなんなのか? 進化を遂げた1.5リッターのガソリン車で確かめた。
  • 変化する新時代のカーライフを語る|サッシャ(ラジオDJ)×藤島知子(モータージャーナリスト) 2021.9.27 シェルドライブ検定・特別対談<AD> 半年前に電気自動車を購入したラジオDJのサッシャさんと、マニュアルトランスミッションのコンパクトカーに6年間乗り続けているモータージャーナリストの藤島知子さんが、変化を続ける新時代のカーライフを語り合った。
  • ホンダNSXタイプS(4WD/9AT)【試乗記】 2021.10.8 試乗記 ハイブリッドスーパースポーツ「ホンダNSX」の生産終了に合わせて登場した、高性能バージョン「NSXタイプS」。その洗練された走りは、たゆまぬ開発の到達点として納得できるだけの、完成度の高さをみせてくれた。
  • 第216回:現代 近代 そして古代 2021.9.27 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。ナローこと初期型「ポルシェ911」のステアリングを20年ぶりに握った。かつての愛車「フェラーリ458イタリア」や今の愛車「328GTS」と乗り比べてみると、その走りはまるで生まれたての小鹿ちゃんのようだった。
ホームへ戻る