特別な赤をまとう「ジュリエッタ」限定発売

2014.01.16 自動車ニュース
「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ スポルティーバ アルフィスティ」
「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ スポルティーバ アルフィスティ」
    拡大

特別な赤をまとう「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」限定発売

フィアット クライスラー ジャパンは2014年1月16日、ハッチバックモデル「ジュリエッタ」の特別仕様車「ジュリエッタ スポルティーバ アルフィスティ」を発表した。150台の限定で、同年1月25日に発売する。

 

ジュリエッタ スポルティーバ アルフィスティは、現在販売されているジュリエッタの日本導入2周年を記念して設定される、特別限定車。ベースは同モデルの主力グレードであるジュリエッタ スポルティーバで、“アルフィスティ”は「アルファ・ロメオのファン」を示す。

ジュリエッタ スポルティーバから継承される主要な装備は、サイドフェンダーの専用エンブレム、「クアドリフォリオ ヴェルデ」(=緑色の四つ葉のクローバー)をしるしたアルミキックプレート、18インチアロイホイール、レザーシートなど。
アルフィスティならではの特徴としては、「コンペティション レッド」と呼ばれる、3層仕上げのメタリックの特別外装色が挙げられる。なお、レザーシートの色はブラックとなる。

価格は、ベースモデルと同じ368万円。

(webCG)

関連キーワード:
ジュリエッタ, アルファ・ロメオ, 自動車ニュース

アルファ・ロメオ ジュリエッタ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ミト コンペティツィオーネ(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.6 試乗記 アルファ・ロメオのスポーティーコンパクト、「ミト」にあらためて試乗した。デビューから8年を経て、熟成はどこまで進んだのか。箱根のワインディングロードを目指した。
  • マツダ2 15Sブラックトーンエディション(FF/6MT)【試乗記】 2021.10.6 試乗記 前回のフルモデルチェンジから7年を経たマツダのBセグメントコンパクト「マツダ2」。ライバルが続々と全面刷新されるなかにあって、このクルマが依然として持ち続けるアドバンテージとはなんなのか? 進化を遂げた1.5リッターのガソリン車で確かめた。
  • 変化する新時代のカーライフを語る|サッシャ(ラジオDJ)×藤島知子(モータージャーナリスト) 2021.9.27 シェルドライブ検定・特別対談<AD> 半年前に電気自動車を購入したラジオDJのサッシャさんと、マニュアルトランスミッションのコンパクトカーに6年間乗り続けているモータージャーナリストの藤島知子さんが、変化を続ける新時代のカーライフを語り合った。
  • ホンダNSXタイプS(4WD/9AT)【試乗記】 2021.10.8 試乗記 ハイブリッドスーパースポーツ「ホンダNSX」の生産終了に合わせて登場した、高性能バージョン「NSXタイプS」。その洗練された走りは、たゆまぬ開発の到達点として納得できるだけの、完成度の高さをみせてくれた。
  • 第216回:現代 近代 そして古代 2021.9.27 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。ナローこと初期型「ポルシェ911」のステアリングを20年ぶりに握った。かつての愛車「フェラーリ458イタリア」や今の愛車「328GTS」と乗り比べてみると、その走りはまるで生まれたての小鹿ちゃんのようだった。
ホームへ戻る