「ジープ・コンパス」に新たなCVTモデルが登場

2014.01.23 自動車ニュース
「ジープ・コンパス アルティチュード スポーツ」
「ジープ・コンパス アルティチュード スポーツ」
    拡大

「ジープ・コンパス」に新たなCVTモデルが登場

フィアット クライスラー ジャパンは2014年1月23日、「ジープ・コンパス」のモデルラインナップを変更し、新たなエントリーモデル「コンパス アルティチュード スポーツ」を同年2月8日に発売すると発表した。

 

今回の変更で、2リッター直4エンジンと6段ATを搭載した従来のエントリーモデル「コンパス スポーツ」はカタログ落ち。
代わって、トランスミッションにCVTを採用した2リッターの新グレード「コンパス アルティチュード スポーツ」がラインナップに加えられる。駆動方式は変わらず、FFである。

主な装備は、以下の通り。
・グロスブラックアクセント付きボディー同色グリル
・グロスブラックアクセント付きリアバンパー
・グロスブラックJeepバッジ/Compassバッジ
・ブラックルーフレール
・17インチホイール(ブラックカラー)

価格は276万4650円で、パールコート塗装車は3万1500円高となる。

2.4リッター直4の4WD車(6AT)「コンパス リミテッド」については、仕様の変更はないものの、2014年2月8日以降は、以下の価格で扱われる。(カッコ内は2月7日以前の価格)

・リミテッド:327万6000円(325万円)
・リミテッド パールコート塗装:330万7500円(328万円)
・リミテッド パワーサンルーフ仕様:338万1000円(335万円)
・リミテッド パールコート塗装+パワーサンルーフ仕様:341万2500円(338万円)

(webCG)

関連キーワード:
コンパス, ジープ, 自動車ニュース

ジープ コンパス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジープ・ラングラー アンリミテッド サハラ ローンチエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2019.2.22 試乗記 11年ぶりのフルモデルチェンジで登場した「JL型」こと新型「ジープ・ラングラー」。“民生クロカンの元祖”ともいえるクルマの最新版は、どのような走りを見せるのか? 3.6リッターV6エンジン搭載車で確かめた。
  • ジープ・レネゲード リミテッド(FF/6AT)【試乗記】 2019.5.14 試乗記 「ラングラー」風のフロントマスクに生まれ変わった「ジープ・レネゲード」だが、今回のマイナーチェンジの主眼はパワートレインの変更だ。高速道路に山坂道にと連れ出して見えてきたのは、伏流水のように流れているイタリア車の血脈だった。
  • メルセデス・ベンツGLB250 4MATICスポーツ/GLB200d 2020.6.25 画像・写真 メルセデス・ベンツから新型SUV「GLB」が登場。手ごろなサイズで3列7人乗りを実現しており、プレミアムブランドならではの充実した装備も特徴となっている。スリーポインテッドスターのSUV製品群に加わった“新顔”の姿を、写真で紹介する。
  • 「ジープ・ラングラー」にソフトトップ採用の限定モデル「ブラック&タン」が登場 2020.6.23 自動車ニュース FCAジャパンは2020年6月23日、ジープのクロスカントリー2ドアモデル「ラングラー」と同4ドアモデル「ラングラー アンリミテッド」にソフトトップを採用した限定車「Black&Tan(ブラック&タン)」を設定し、同年7月4日に発売すると発表した。
  • ランドローバー・ディフェンダー110 2020.6.18 画像・写真 ジャガー・ランドローバーが「ランドローバー・ディフェンダー110」を日本で初公開。展示車は正式な国内向け市販モデルであり、その装備やインテリアについても、今回が初披露となった。いよいよ公にされた“日本仕様のディフェンダー”を、写真で紹介する。
ホームへ戻る