「日産スカイライン」に555台の特別限定車

2011.12.19 自動車ニュース

「日産スカイライン」に555台の特別限定車

日産自動車は2011年12月19日、「スカイライン」に特別仕様車「55th Limited」を設定し、555台限定で発売した。

今回設定された「55th Limited」は、スカイラインセダンの誕生55周年を記念した特別限定車だ。

3.7リッターV6エンジン搭載の「370GT Type SP」と2.5リッターV6エンジン搭載のFR車「250GT Type P」と4WD車「250GT FOUR Type P」の3グレードに、専用ボディーカラー「ガーネットブラックパール」を設定。インテリアには、前席に55周年記念刺しゅうが施されたアニバーサリーレッドの本革シートが採用される。

3グレード合わせて555台の限定販売となり、受付は2013年4月30日受注分まで。それ以前に555台の受注があれば、その時点で受付終了となる。

価格は以下のとおり。いずれもベース車より10万5000円高となる。
・「370GT Type SP 55th Limited」:451万5000円
・「250GT Type P 55th Limited」:399万円
・「250GT FOUR Type P 55th Limited」:422万1000円

(webCG ワタナベ)

「スカイライン 250GT Type P 55th Limited」
「スカイライン 250GT Type P 55th Limited」 拡大

「日産スカイライン」に555台の特別限定車の画像 拡大

「日産スカイライン」に555台の特別限定車の画像 拡大

関連キーワード:
スカイライン, 日産, 自動車ニュース

日産 スカイライン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 歴代「日産スカイライン」を写真で紹介 2014.5.27 画像・写真 13台の歴代「日産スカイライン」が勢ぞろい! 各モデルの姿を写真で紹介する。
  • 日産スカイライン400R(FR/7AT)【試乗記】 2019.10.18 試乗記 デビュー6年目のマイナーチェンジで「日産スカイライン」に追加された、“走り”のグレード「400R」。400PSオーバーの3リッターV6ツインターボを積んだスポーツセダンは、かつてのスカイラインがそうだったように、特別なオーラを確かに漂わせていた。
  • ポルシェ718ボクスターGTS 4.0(MR/6MT)【試乗記】 2021.1.11 試乗記 自然吸気の4リッター6気筒エンジンを搭載する「ポルシェ718ボクスターGTS 4.0」。その走りは、パワーユニットを共有する上位モデルとも、4気筒ターボエンジンを積むエントリーモデルとも異なる、独自の魅力にあふれていた。
  • ボルボV60 B5 R-DESIGN(FF/8AT)【試乗記】 2021.1.6 試乗記 ボルボのステーションワゴン「V60」の最新モデルに試乗。連れ出したのは新たに設定された48Vハイブリッドパワートレインと、スポーティーなセッティングのサスペンションを備えた「B5 R-DESIGN」。果たしてその仕上がりは?
  • メルセデス・ベンツE200ステーションワゴン スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2020.12.28 試乗記 フルモデルチェンジ並みの改良が施された「メルセデス・ベンツE200ステーションワゴン スポーツ」に試乗。最新デジタル技術によって進化したインフォテインメントや日本初となるARカーナビの実用性に加え、48Vマイルドハイブリッドの走りをチェックした。
ホームへ戻る