新型マツダ・ロードスター、2014年9月に初公開

2014.07.03 自動車ニュース
写真は、2014年4月のニューヨーク国際オートショーに展示された、歴代の「ロードスター」。
写真は、2014年4月のニューヨーク国際オートショーに展示された、歴代の「ロードスター」。
    拡大

新型「マツダ・ロードスター」2014年9月に初公開

マツダは2014年7月3日、4代目となる次期型「マツダ・ロードスター」を、同年9月4日に予定されているロードスターのファン感謝イベントで披露すると発表した。

こちらは、次期型「ロードスター」に採用される「SKYACTIV(スカイアクティブ)シャシー」のイメージ。

こちらは、次期型「ロードスター」に採用される「SKYACTIV(スカイアクティブ)シャシー」のイメージ。
    
    拡大

1989年に初代が発売されて以来、今年で25周年を迎えるマツダの2シーターオープン「ロードスター」。9月4日には、そのファン感謝イベント「マツダ ロードスター THANKS DAY IN JAPAN」が、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで開催される。

マツダによれば当日は、各種のロードスター関連プログラムに加えて、現在開発の最終段階にある次期型の展示も行われる予定。その姿は、日本のみならず米国や欧州でも同時に公開されるとのことだ。

(webCG)

関連キーワード:
ロードスター, マツダ, 自動車ニュース

マツダ ロードスター の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ100周年特別記念車 2020.6.19 画像・写真 マツダは2020年4月3日から2021年3月31日まで、同社の創立100周年を記念する特別仕様車を販売する。今回は、その中から7モデルをピックアップ。特徴的なディテールやカラーコーディネートを写真で紹介する。
  • マツダの各車に創立100周年記念モデルが登場 白と赤のカラーリングが特徴 2020.4.3 自動車ニュース マツダが、「マツダ2」「マツダ3」「マツダ6」「CX-3」「CX-30」「CX-5」「CX-8」「ロードスター」に「100周年特別記念車」を設定し、予約受注を開始した。マツダ初の乗用モデル「R360クーペ」をモチーフにしたカラーリングが特徴となっている。
  • マツダCX-5 XDエクスクルーシブモード/CX-5 XDブラックトーンエディション【試乗記】 2020.12.27 試乗記 パワーユニットの性能向上やコネクテッドシステムの採用、そしてラインナップの拡充と、多方面にわたり商品力の強化が図られた「マツダCX-5」。マツダSUV製品群の中核を担う基幹モデルの、今日における実力を確かめた。
  • どうせ買うなら価値あるクルマ 値上がりしそうな新車はコレだ! 2020.12.25 デイリーコラム ちょっと古めのあのクルマに、とんでもない高値がついている!? しばしばクルマ好きの耳に入る、そんな中古車のびっくりニュース。では新車のなかで、大事に持っていたら価値の出るクルマは……? ずばり、この5モデルに違いない。
  • マツダ2 XDホワイトコンフォート(FF/6AT)【試乗記】 2020.10.2 試乗記 「デミオ」からグローバルネームに改名された「マツダ2」の特別仕様車「White Comfort(ホワイトコンフォート)」に試乗。ライバルが相次いで新世代に移行するなか、Bセグメント唯一のディーゼル搭載車たる独自の存在感をあらためて確認した。
ホームへ戻る