スバル・レヴォーグに充実装備の特別仕様車

2014.12.11 自動車ニュース
「スバル・レヴォーグ1.6GT EyeSight S-style」
「スバル・レヴォーグ1.6GT EyeSight S-style」 拡大

「スバル・レヴォーグ」に充実装備の特別仕様車

富士重工業は2014年12月11日、「スバル・レヴォーグ」の特別仕様車「1.6GT EyeSight S-style」を発表した。2015年1月13日に発売する。

18インチアルミホイール
18インチアルミホイール 拡大
LEDロービーム+ハロゲンハイビームヘッドランプ
LEDロービーム+ハロゲンハイビームヘッドランプ 拡大

「1.6GT EyeSight S-style」は、レヴォーグの販売構成比の8割以上を占める「1.6GT EyeSight」をベースに、18インチアルミホイールやLEDロービーム+ハロゲンハイビームヘッドランプなど、上級グレードで人気の装備が装着された特別仕様車である。装備内容は以下のとおり。

・18インチアルミホイール(シルバー塗装)
・LEDロービーム+ハロゲンハイビームヘッドランプ(光輝タイプ)
・運転席8ウェイパワーシート(前後スライド、前チルト、リフター、リクライニング)
・クリアビューパック(フロントワイパーデアイサー、リアフォグランプ)

販売計画は月販1000台。価格は289万4400円。

(webCG)

関連キーワード:
レヴォーグ, スバル, 自動車ニュース

スバル レヴォーグ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・レヴォーグ プロトタイプ【試乗記】 2020.8.22 試乗記 発売迫る「スバル・レヴォーグ」の新型に先行試乗。人気のスポーツワゴンの2代目は、どんなクルマに仕上がったのか? プロトタイプの試乗会でわかった“先代からの進化”について詳しくリポートする。
  • スバル・レヴォーグ プロトタイプ【試乗記】 2020.9.18 試乗記 間もなく正式発売となる新型「スバル・レヴォーグ」のプロトタイプにサーキットで試乗。フルモデルチェンジによって進化したボディーやサスペンション、専用開発されたタイヤ、そして新しくなったパワートレインが織りなす“動的印象”を報告する。
  • 熱血“スバリスト”も大興奮! ここがすごいぞ新型「レヴォーグ」 2020.10.9 デイリーコラム 2020年10月15日にいよいよ正式デビューを迎える新型「スバル・レヴォーグ」。待ちに待った2代目は、果たして買いなのか、それとも……? 自他ともに認める熱烈なスバルファン、マリオ高野はその仕上がりをこう評価する!
  • BMWが新型「R1250GS」を発売 アドベンチャータイプの大型二輪モデル 2021.1.8 自動車ニュース BMWジャパンが大型二輪モデルの新型「R1250GS」を日本に導入。BMW製エンデューロバイクのフラッグシップモデルで、排気量1254ccの水平対向2気筒エンジンを搭載する。往年の名車「R100GS」をほうふつさせる、ブラック/イエローのカラーも用意している。
  • レクサスIS300h“バージョンL”/IS300h“Fスポーツ”/IS300“Fスポーツ”【試乗記】 2020.12.25 試乗記 セダン冬の時代と言われて久しいが、「レクサスIS」の最新型は、この情勢を一変させられるか? フルモデルチェンジ並みの改良策が施された、プレミアムスポーツセダンの走りをリポートする。
ホームへ戻る