新型「ポルシェ・カイエンターボS」予約始まる

2015.01.23 自動車ニュース
「ポルシェ・カイエンターボS」
「ポルシェ・カイエンターボS」
    拡大

新型「ポルシェ・カイエンターボS」予約受注開始

ポルシェ ジャパンは2015年1月23日、「ポルシェ・カイエンターボS」の予約受注を開始した。

ポルシェ・カイエンターボSは、シリーズ最強の4.8リッターV8ツインターボエンジン(570ps、81.6kgm)を搭載する、高性能SUV。
「ポルシェ・セラミックコンポジット・ブレーキ(PCCB)」や、ロール抑制システムの「ポルシェ・ダイナミックシャシー・コントロールシステム(PDCC)」、コーナリング性能を高める「ポルシェ・トルク・ベクトリングプラス(PTV Plus)」など、ハイレベルな走りを実現するための機能も標準で備わる。(関連記事はこちら

日本での価格は2235万円。ハンドル位置は左右から選べる。

(webCG)

関連キーワード:
カイエン, ポルシェ, 自動車ニュース

ポルシェ カイエン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・カイエン(4WD/8AT)【試乗記】 2019.1.16 試乗記 ダイナミックなエクステリアデザインをまとい、前後でサイズの異なるミックスタイヤを採用するなど、スポーツカーらしいキャラクターが一段と強調された3代目「ポルシェ・カイエン」。その走りの質を報告する。
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
  • ポルシェ初の100%電気自動車「タイカン」の国内価格発表 2020.6.8 自動車ニュース ポルシェジャパンは2020年6月5日、ポルシェ初の100%電気自動車「タイカン」の国内価格を発表した。「4S」「ターボ」「ターボS」の3モデルをラインナップし、価格は1448万1000円~2454万1000円。
  • ミツオカ・ロックスターSスペシャルパッケージ(FR/6MT)【試乗記】 2020.6.8 試乗記 2018年に創業50周年を迎えた光岡自動車が、台数限定200台で発売した記念モデル「ロックスター」に試乗。ベースとなった「マツダ・ロードスター」譲りの走りと、2代目「シボレー・コルベット」を思わせるスタイリングの仕上がりを確かめた。
  • 「日産キックス」新登場で国内のコンパクトSUV市場はどう変わる? 2020.7.3 デイリーコラム コンパクトSUVのニューモデル「日産キックス」が国内でデビュー。それで、過密状態の市場はどう変わる? ライバルと目される人気車種との比較を含め、戦線への影響について識者が語る。
ホームへ戻る