三菱ブースの注目は2台の改良モデル【LAショー2015】

2015.11.20 自動車ニュース
「三菱アウトランダースポーツ(日本名:RVR)」
「三菱アウトランダースポーツ(日本名:RVR)」 拡大

【LAショー2015】三菱ブースの注目は2台の改良モデル

三菱自動車は2015年11月18日、米国ロサンゼルスオートショー(開催期間:2015年11月17日~11月29日)において、2016年モデルの「アウトランダースポーツ(日本名:RVR)」と2017年モデルの「ミラージュ」を世界初公開した。

「三菱ミラージュ」
「三菱ミラージュ」 拡大

■「アウトランダースポーツ」と「ミラージュ」をフェイスリフト

2016年モデルのアウトランダースポーツは、三菱の新しいデザインコンセプトである「ダイナミックシールド」にのっとってフロントフェイスを一新。6.1インチディスプレイオーディオや高品質シート生地などを新採用した。またステアリングホイールや18インチアルミホイールのデザインも変更している。

一方、2017年モデルのミラージュについてはエクステリアを空力に優れるデザインに変更。インテリアでは、新しいシート生地やコンビネーションメーター、ステアリングホイールを採用し、質感を向上させたほか、米国で販売する三菱車として初めて「Android Auto」や「Apple CarPlay」に対応した車載ディスプレイオーディオを設定した。

このほかにも、安定性を高めるためにフロント剛性を強化。スプリングレートとショックアブソーバーの減衰力を変更し、ハンドリングを向上させている。

(webCG)
 

関連キーワード:
RVR, ミラージュ, 三菱, ロサンゼルスモーターショー2016, イベント, 自動車ニュース

三菱 RVR の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱パジェロ ファイナルエディション(4WD/5AT)【試乗記】 2019.7.26 試乗記 かつてスキー場の駐車スペースを埋め尽くすほどの人気を誇った「三菱パジェロ」が、日本を去ろうとしている。初代モデルから37年の歴史を持つ同車の“進化の最終形”をうたう特別仕様車「ファイナルエディション」に試乗し、別れのあいさつを交わした。
  • メルセデス・ベンツGLB200d(FF/8AT)【試乗記】 2020.9.29 試乗記 メルセデス・ベンツの人気SUV「GLA」と「GLC」の間に追加された、3列7人乗りの「GLB」。精神的支柱の「Gクラス」を想起させる四角い背高ボディーを背負ったニューモデルの仕上がりやいかに? 2リッターディーゼルのFF車「GLB200d」に試乗した。
  • トヨタRAV4 PHV G(4WD/CVT)【試乗記】 2020.10.6 試乗記 エコはもちろん、パワフルな走りも自慢。トヨタのミドルクラスSUV「RAV4」にプラグインハイブリッドモデルの「RAV4 PHV」が登場。システム最高出力306PSを誇る高性能バージョンは、“シゲキ”より“上質さ”を感じさせるモデルに仕上がっていた。
  • BMW 118dプレイ エディションジョイ+(FF/8AT)【試乗記】 2020.9.22 試乗記 BMWのエントリーディーゼルモデル「118dプレイ エディションジョイ+」を、片道300kmを超える長距離ドライブに連れ出した。高速道路と山岳路を組み合わせたタフなルートでステアリングを握り、あらためて確認できたBMWの走りに対するこだわりとは?
  • 「トヨタRAV4」にオフロード性能を強化した特別仕様車 2020.10.2 自動車ニュース トヨタ自動車は2020年10月2日、「RAV4」の「アドベンチャー」グレードに特別仕様車“オフロードパッケージ”を設定し、販売を開始した。オフロードイメージを強めただけでなく、最低地上高を高めて悪路走破性を強化している。
ホームへ戻る