三菱、デリカD:3とデリカバンを一部改良

2016.01.22 自動車ニュース
「三菱デリカD:3 G」
「三菱デリカD:3 G」 拡大

三菱が「デリカD:3」と「デリカバン」を一部改良

三菱自動車は2016年1月21日、ミニバンの「デリカD:3」と商用車の「デリカバン」に一部改良を施し、販売を開始した。

「デリカバンGX」
「デリカバンGX」 拡大

デリカD:3とデリカバンは、三菱が日産からOEM供給を受けて販売しているワンボックス車であり、「日産NV200バネット」の姉妹車に当たる。

今回の改良では、アクセサリーソケットを全車に採用したほか、デリカバンではこれまでオプション扱いだった2列目シート左右席の3点式ELR付きシートベルト、および中央席の2点式シートベルト、左右リアドアの乗降用グリップを標準装備化した。

価格はデリカD:3が200万8800円~210万6000円、デリカバンが178万4160円~203万5800円。

(webCG)
 

関連キーワード:
デリカD:3, 三菱, 自動車ニュース