グローブ・トロッター仕様の特別なレンジが登場

2016.03.30 自動車ニュース
グローブ・トロッター アジア・パシフィックが注文した「レンジローバー」のビスポークモデル
グローブ・トロッター アジア・パシフィックが注文した「レンジローバー」のビスポークモデル。 拡大

グローブ・トロッター仕様の特別な「レンジローバー」が登場

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2016年3月28日、グローブ・トロッター アジア・パシフィックから注文を受けて製作した「レンジローバー」のビスポークモデルを納車したと発表した。

グローブ・トロッターとは英国の高級カバンメーカーである。今回製作されたビスポークモデルは、「レンジローバー 3.0 V6スーパーチャージド ヴォーグ ロングホイールベース(380ps)」をベースに、ジャガー・ランドローバーの中で高性能モデルや特別オーダー車の開発・製造を担う「スペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)」が手がけたもので、エクステリアカラーには特別色の「ボスポラス」を採用。インテリアカラーは「エボニー」と「アイボリー」の組み合わせで、テールゲートやヘッドレスト、アームレスト、ディスプレイパネル、イルミネーテッド・トレッドプレートなど、内外装の各所にグローブ・トロッターのシンボルマークである「ノース・スター(北極星)」のロゴを配している。

今回製作されたグローブ・トロッター仕様のレンジローバーは、2016年3月31日に東京・銀座にオープンする「GLOBE-TROTTER GINZA(グローブ・トロッター 銀座)」において、顧客を羽田空港や成田空港へ送るショーファーカー・サービスに利用されるという。

(webCG)
 

関連キーワード:
レンジローバー, ランドローバー, -->, 自動車ニュース

ランドローバー レンジローバー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・ディフェンダー110 2020.6.18 画像・写真 ジャガー・ランドローバーが「ランドローバー・ディフェンダー110」を日本で初公開。展示車は正式な国内向け市販モデルであり、その装備やインテリアについても、今回が初披露となった。いよいよ公にされた“日本仕様のディフェンダー”を、写真で紹介する。
  • ランドローバー・ディフェンダー110 HSE(4WD/8AT)【試乗記】 2020.12.23 試乗記 長年にわたり旧型「ランドローバー・ディフェンダー」に乗り続けてきたオーナーが、すべてが刷新された“新型”に試乗。洗練されたオンロードでの振る舞いと圧倒的なオフロード性能に、氏が感じたこととは? 「旧型オーナーの新型ディフェンダー評」をリポートする。
  • ランドローバー・ディフェンダー110 SE(後編) 2020.11.19 谷口信輝の新車試乗 レーシングドライバー谷口信輝は、新型「ランドローバー・ディフェンダー」には普通のクルマとは違うさまざまな魅力があるという。プロも認めた、その特筆すべき長所とは?
  • ランドローバー・ディフェンダー110/ジープ・ラングラー アンリミテッド(後編)【試乗記】 2020.11.24 試乗記 “これぞジープ”の味を守り続ける「ラングラー」と、新世代のオフローダーへと大胆な変身を遂げた「ランドローバー・ディフェンダー」。後半ではメカニズムの違いがもたらす走破性や乗り味の違いを考えながら、林道を奥へ奥へと進んでみた。
  • ランドローバー・ディフェンダー110/ジープ・ラングラー アンリミテッド(前編)【試乗記】 2020.11.23 試乗記 昔ながらの味わいを守り続ける「ジープ・ラングラー」と、電子制御によって武装し、ぐっと現代的に変身した新型「ランドローバー・ディフェンダー」。この2台で林道に繰り出し、日常生活には過剰ともいえる本格オフローダーが人気を集める理由を考えてみた。
ホームへ戻る