「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」にお買い得仕様の限定モデル

2016.05.26 自動車ニュース

FCAジャパンは2016年5月25日、アルファ・ロメオのCセグメントハッチバック車「ジュリエッタ」に特別仕様車「Divina(ディビーナ)」を設定し、同年6月4日より150台限定で販売すると発表した。

今回の特別仕様車はジュリエッタのエントリーグレード「スポルティーバ」をベースに装備を簡素化することで価格を抑えたものである。具体的には、運転席と助手席のパワーシート(運転席メモリー機能付き)、フロントシートのランバーサポート、スポルティーバのエンブレムが省略されている。

ボディーカラーは「アルファレッド」と「アイスホワイト」の2色で、販売台数は前者が100台、後者が50台。ともに専用のアルミホイールが装備されている。

価格はベース車より10万8000円安い、359万6400円。

(webCG)
 

「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ ディビーナ」
「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ ディビーナ」 拡大

関連キーワード:
ジュリエッタ, アルファ・ロメオ, 自動車ニュース

アルファ・ロメオ ジュリエッタ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ミト コンペティツィオーネ(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.6 試乗記 アルファ・ロメオのスポーティーコンパクト、「ミト」にあらためて試乗した。デビューから8年を経て、熟成はどこまで進んだのか。箱根のワインディングロードを目指した。
  • フィアット500Xスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2020.10.5 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」に新グレード「スポーツ」が追加された。サッと仕立てた雰囲気チューンかと思いきや、さにあらず。走らせてみるとその名に恥じないスポーツカーテイストあふれるクルマに仕上がっていた。
  • アルファ・ロメオ・ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ(FF/6AT)【レビュー】 2016.2.12 試乗記 新旧の「ジュリエッタ」に、共通する味わいはあるのか? 初代のオーナーだったリポーターが、ミドシップスポーツ「4C」のエンジンを受け継いだ高性能グレード「クアドリフォリオ ヴェルデ」で軽井沢を目指した。
  • トヨタGRヤリスRS(FF/CVT)【試乗記】 2021.1.13 試乗記 ラリーのトップカテゴリーで勝つことを念頭に開発された、トヨタのコンパクトハッチバック「GRヤリス」。たとえFF・CVT仕様のエントリーグレードであっても、そのこだわりの走りは、出自を感じさせる非凡さにあふれていた。
  • ポルシェ718ケイマンGTS 4.0(MR/6MT)【試乗記】 2020.12.29 試乗記 4リッターの水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載する「ポルシェ718ケイマンGTS 4.0」に試乗。従来型「GTS」の2.5リッター4気筒ターボでは味わうことのできない、新たなパワーユニットならではのパフォーマンスと魅力に迫った。
ホームへ戻る