トヨタが「ハイエース」を一部改良 安全装備を強化

2016.06.02 自動車ニュース
「トヨタ・ハイエース ワゴンGL」
「トヨタ・ハイエース ワゴンGL」 拡大

トヨタ自動車は2016年6月1日、ワンボックス車「ハイエース」「レジアスエース」に一部改良を実施し、同年6月11日に発売すると発表した。

「レジアスエース スーパーGL」
「レジアスエース スーパーGL」 拡大
「ハイエース コミューターDX」
「ハイエース コミューターDX」 拡大

今回の一部改良では、車両の横滑りなどを抑えて姿勢を安定させるVSC&TRCや、坂道での発進をサポートするヒルスタートアシストコントロール、急ブレーキ時にハザードランプを点滅させ、後続車に注意を促す緊急ブレーキシグナルを、ハイエースの「ワゴン」と「コミューター」に標準装備。またアクセサリーソケット(DC12V・120W)を全車に採用した。

価格は、ハイエース/レジアスエースの「バン」が226万2109円から338万914円、ハイエース ワゴンが270万5891円から382万6145円、ハイエース コミューターが303万3818円から348万5455円となっている。

(webCG)
 

関連キーワード:
ハイエースワゴン, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ ハイエースワゴン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 2018ワークスチューニンググループ合同試乗会(前編:TRD/STI編)【試乗記】 2018.8.13 試乗記 TRD/STI/NISMO/無限という国内メーカー直系の4ブランドが、“峠道”のようなクローズドコースで合同試乗会を開催。まずはTRDがチューンした「クラウン」「ハイエース」と、STIのパーツをフル装備した「WRX STIタイプRA-R」「フォレスター」「インプレッサスポーツ」の走りをリポートする。
  • ルノー・トゥインゴS(RR/5MT)【試乗記】 2020.5.26 試乗記 ルノーのコンパクトカー「トゥインゴ」には、売れ筋のAT車以外にMT車もラインナップされている。マイナーかつマニアックなモデルなのは確かだが、せっせとレバーを操作して走らせたなら、誰でも笑顔になるだろう。
  • 新型「レクサスIS」が2020年6月10日にデビューNEW 2020.6.2 自動車ニュース トヨタ自動車は2020年6月1日、レクサスブランドのFRセダン「IS」の新型を、同年6月10日の午前8時にオンラインで世界初披露すると発表した。米国発のデジタルプレスカンファレンス映像とともに公開される予定となっている。
  • 数字が雄弁に物語る 「レクサスGS」が販売終了となる理由 2020.5.27 デイリーコラム 2020年4月にトヨタ自動車は、「レクサスGS」の特別仕様車を発表すると同時に、GSそのものを生産終了することも発表した。かねてうわさされていたGSの生産終了ではあるものの、そこにはどんな事情があったのだろうか。
  • カワサキZ H2(MR/6MT)【レビュー】 2020.5.21 試乗記 240kgの車体に最高出力200PSのスーパーチャージドエンジンを抱く「カワサキZ H2」。クルマでいうなら1000PS級のネイキッドバイクは、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか?
ホームへ戻る