トヨタが「ハイエース」を一部改良 安全装備を強化

2016.06.02 自動車ニュース
「トヨタ・ハイエース ワゴンGL」
「トヨタ・ハイエース ワゴンGL」 拡大

トヨタ自動車は2016年6月1日、ワンボックス車「ハイエース」「レジアスエース」に一部改良を実施し、同年6月11日に発売すると発表した。

「レジアスエース スーパーGL」
「レジアスエース スーパーGL」 拡大
「ハイエース コミューターDX」
「ハイエース コミューターDX」 拡大

今回の一部改良では、車両の横滑りなどを抑えて姿勢を安定させるVSC&TRCや、坂道での発進をサポートするヒルスタートアシストコントロール、急ブレーキ時にハザードランプを点滅させ、後続車に注意を促す緊急ブレーキシグナルを、ハイエースの「ワゴン」と「コミューター」に標準装備。またアクセサリーソケット(DC12V・120W)を全車に採用した。

価格は、ハイエース/レジアスエースの「バン」が226万2109円から338万914円、ハイエース ワゴンが270万5891円から382万6145円、ハイエース コミューターが303万3818円から348万5455円となっている。

(webCG)
 

関連キーワード:
ハイエースワゴン, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ ハイエースワゴン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 2018ワークスチューニンググループ合同試乗会(前編:TRD/STI編)【試乗記】 2018.8.13 試乗記 TRD/STI/NISMO/無限という国内メーカー直系の4ブランドが、“峠道”のようなクローズドコースで合同試乗会を開催。まずはTRDがチューンした「クラウン」「ハイエース」と、STIのパーツをフル装備した「WRX STIタイプRA-R」「フォレスター」「インプレッサスポーツ」の走りをリポートする。
  • ミツオカ・バディ20ST(FF/CVT)【試乗記】 2021.6.5 試乗記 そこが下町の路地裏であろうと旅情あふれる温泉街であろうとお構いなし! 「ミツオカ・バディ」が姿を現すところのすべてが、古きよき時代のアメリカ西海岸の空気に塗り替えられてしまうのだ。不思議な魅力を備えた新型SUVの仕上がりやいかに!?
  • キャデラックCT5スポーツ(4WD/10AT)【試乗記】 2021.6.2 試乗記 キャデラックの新作セダン「CT5」がいよいよ日本に導入された。世界的にSUVが伸長するなかで、アメリカを代表するプレミアムブランドが世に問うたセダンの姿とは? “いまどきのキャデラック”のキャラクターを体現した、ニューモデルの実力を試す。
  • スバル・インプレッサスポーツSTI Sport(4WD/CVT)【試乗記】 2021.5.14 試乗記 「スバル・インプレッサスポーツ」に新たな最上級グレードとなる「STI Sport」が追加された。車名とグレード名の双方に“スポーツ”と付くマニア待望のSTIチューニングモデルは、一体どんな走りをみせてくれるのだろうか。
  • アウディA4アバント40 TDIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2021.4.28 試乗記 「アウディA4」シリーズについにディーゼルモデルが登場。アウトバーンでならしたその実力は、日本仕様でも健在か? ワゴンボディーやフルタイム4WDもセットになった、ファン泣かせな「A4アバント40 TDIクワトロ」で、その走りを確かめた。
ホームへ戻る