マツダと和菓子メーカーのコラボまんじゅう、期間限定で発売

2016.06.24 自動車ニュース
「マツダロードスター生産100万台記念パッケージ もみじ詰合せ」
「マツダロードスター生産100万台記念パッケージ もみじ詰合せ」 拡大

マツダとにしき堂は2016年6月24日、コラボレーション商品「マツダロードスター生産100万台記念パッケージ もみじ詰合せ」を発表した。同日から2017年3月末までの期間限定で販売する。

商品の中身。にしき堂の「もみじ饅頭」と「生もみじ」が4個ずつセットになっている。
商品の中身。にしき堂の「もみじ饅頭」と「生もみじ」が4個ずつセットになっている。 拡大
マツダの広島本社内に展示されている「ロードスター」。
マツダの広島本社内に展示されている「ロードスター」。 拡大

自動車メーカーのマツダと、和菓子メーカーのにしき堂は、ともに広島に拠点を置く企業。両社と広島をより多くの人に身近に感じてもらうことを目的に、累計生産100万台を達成した「マツダ・ロードスター」と「もみじ饅頭」および「生もみじ」を掛け合わせ、新たな土産品として提供する。

パッケージは、歴代ロードスターのデザインをあしらったオリジナルの化粧箱で、にしき堂のもみじ饅頭と生もみじ(各4個)、特製メッセージカードが同封される。販売価格は1000円。

(webCG)

関連キーワード:
ロードスター, マツダ, -->, 自動車ニュース

マツダ ロードスター の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ100周年特別記念車 2020.6.19 画像・写真 マツダは2020年4月3日から2021年3月31日まで、同社の創立100周年を記念する特別仕様車を販売する。今回は、その中から7モデルをピックアップ。特徴的なディテールやカラーコーディネートを写真で紹介する。
  • マツダの各車に創立100周年記念モデルが登場 白と赤のカラーリングが特徴 2020.4.3 自動車ニュース マツダが、「マツダ2」「マツダ3」「マツダ6」「CX-3」「CX-30」「CX-5」「CX-8」「ロードスター」に「100周年特別記念車」を設定し、予約受注を開始した。マツダ初の乗用モデル「R360クーペ」をモチーフにしたカラーリングが特徴となっている。
  • マツダCX-30 X Lパッケージ(4WD/6MT)/CX-30 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2020.9.11 試乗記 マツダのコンパクトクロスオーバー「CX-30」を、横浜から信州・松本まで2日間700kmにわたって試乗。新世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」とディーゼルエンジン搭載車を乗り比べて分かったことは?
  • 非日常を感じさせるインテリアが特徴 「マツダ2ホワイトコンフォート」発売 2020.4.24 自動車ニュース マツダのコンパクトカー「マツダ2」に、特別仕様車「ホワイトコンフォート」登場。インテリアに、清涼感を感じさせるピュアホワイトレザーと温かみのあるグランリュクス素材が採用されている。
  • 日産フェアレディZ プロトタイプ 2020.9.16 画像・写真 日産が「フェアレディZ プロトタイプ」を世界初公開した。S30型と呼ばれる初代を筆頭に、歴代Zのモチーフを取り入れたというそのデザインは、7代目となる次期型フェアレディZにも踏襲されるという。同車の姿を、内覧会の様子とともに写真で紹介する。
ホームへ戻る