新エンジンを搭載した「BMW 2シリーズ カブリオレ」発売

2016.09.01 自動車ニュース
「BMW 2シリーズ カブリオレ」
「BMW 2シリーズ カブリオレ」 拡大

BMWジャパンは2016年9月1日、コンパクトオープンモデル「BMW 2シリーズ カブリオレ」に新開発の2リッター直4ターボエンジンを搭載し、販売を開始した。

今回、「220iカブリオレ」にBMWグループの新世代モジュラーエンジンである2リッター直列4気筒ターボエンジンが搭載された。

このエンジンは、ツインスクロールターボチャージャーと、高精度ダイレクトインジェクションシステム、無段階可変バルブコントロールシステムの「バルブトロニック」、バリアブルカムシャフトコントロールシステムの「ダブルVANOS」を組み合わせた最新のBMWツインパワーターボテクノロジーを採用して新開発されたもので、最高出力184ps/5000rpm、最大トルク27.5kgm/1350-4600rpmを発生する。組み合わされるトランスミッションは8段AT。燃費はJC08モードで15.8km/リッターを実現している。

ラインナップと価格は以下の通り。
・220iカブリオレ スポーツ:535万円
・220iカブリオレ ラグジュアリー:554万円
・220iカブリオレ Mスポーツ:576万円

(webCG)

関連キーワード:
2シリーズ カブリオレ, BMW, 自動車ニュース

BMW 2シリーズ カブリオレ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M850i xDriveカブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.7.12 試乗記 BMWの最上級オープンカーなんて、お金持ちが気軽に乗り回すだけのクルマじゃないか? そんな偏見を吹き飛ばす、完璧と言いたくなるほどの走りを、新しい「M850i xDriveカブリオレ」は味わわせてくれた。
  • 「レクサスRC/RC F」の一部改良モデル登場  2020.9.17 自動車ニュース トヨタ自動車は2020年9月17日、レクサスブランドのクーペ「RC」および「RC F」を一部改良して発売した。今回は走行性能向上に加えて、予防安全装備やインフォテインメントシステムの強化を図っている。
  • 日産が「フェアレディZ プロトタイプ」を発表 伝統のロングノーズにV6ターボを搭載 2020.9.16 自動車ニュース 日産が「フェアレディZ プロトタイプ」を世界初公開した。7代目となる新型「フェアレディZ」のデザインを示唆するモデルで、初代をほうふつさせるエクステリアが特徴。パワートレインは、V6ツインターボエンジンと6段MTを組み合わせているという。
  • BMW 840iクーペMスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2020.8.29 試乗記 BMWのフラッグシップクーペ「8シリーズ クーペ」に追加設定された「840i Mスポーツ」に試乗。同シリーズにおけるエントリーモデルという位置づけながら、3リッターの直6エンジンと後輪駆動が織りなすその走りは、実に味わい深いものだった。
  • BMW Z4 M40i(FR/8AT)【試乗記】 2019.5.22 試乗記 BMWのオープントップモデル「Z4」の新型がいよいよ日本に上陸した。今回テストに連れ出したのは、3リッター直6ターボエンジンを搭載したトップグレード「M40i」。箱根のワインディングロードで、その出来栄えをチェックした。
ホームへ戻る