【パリモーターショー2016】GLM、新たなコンセプト車を発表

2016.09.13 自動車ニュース

電気自動車(EV)の開発・販売を行うGLM(本社:京都市左京区)は2016年9月13日、次世代EVスーパーカーのコンセプト車「GLM G4」を、パリモーターショー2016(開催期間:2016年9月29日~10月16日)で公開すると発表した。

「GLM G4」は、GLM初の量産車「トミーカイラZZ」に次ぐ、次世代のEVスーパーカーのコンセプト車。詳細は明らかにされていないが、パリモーターショー開幕に向けて、ティザーサイトで段階的に車両イメージを公開していくという。同社のパリモーターショーへの出展は初めて。

GLMは京都大学発のベンチャー企業であり、2014年にトミーカイラZZを電気自動車として復活させ、販売した。

(webCG)

「GLM G4」
「GLM G4」 拡大

関連キーワード:
G4, GLM, パリモーターショー2016, イベント, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トミーカイラZZ(MR)【試乗記】 2017.6.9 試乗記 京都のベンチャー企業、GLMが初めて手がけた量産電気自動車(EV)「トミーカイラZZ」。自動車メーカーとしての第一歩となる99台の限定モデルは、電動パワープラントならではの刺激と、走る楽しさにあふれたピュアスポーツカーだった。
  • ジープのピックアップトラック「グラディエーター」が2021年冬に上陸 2021.9.15 自動車ニュース FCAジャパンは2021年9月15日、ジープブランドのピックアップトラック「グラディエーター」を同年冬に国内導入すると発表した。日本仕様車のスペックや装備、発売日、価格については、後日明らかにされる。
  • 日産が「GT-R」の2022年モデルを発表 特別仕様車「T-spec」を合計100台限定で発売 2021.9.14 自動車ニュース 日産自動車は2021年9月14日、ハイパフォーマンスモデル「日産GT-R」の2022年モデルと、同車をベースとする2種類の特別仕様車「プレミアムエディションT-spec」および「トラックエディションengineered by NISMO T-spec」を発表した。
  • スバルが新型「WRX」を世界初公開 従来モデルから車両構造を全面刷新 2021.9.10 自動車ニュース スバルが米国で新型「WRX」を世界初公開した。4世代目となる新型は、車両骨格に「スバルグローバルプラットフォーム」を採用。エンジンは2.4リッターターボで、一部のグレードにはドライブモードセレクターや電子制御サスペンションも採用されるという。
  • スバルがオフロード性能を高めた「フォレスター ウィルダネス」を発表 2021.9.3 自動車ニュース スバルが米国で「フォレスター ウィルダネス」を発表。SUVの「フォレスター」をベースに悪路走破性やけん引能力などを高めたモデルで、ローギア化されたCVTや空冷式のオイルクーラー、専用セッティングのサスペンションなどが採用されている。
ホームへ戻る