スズキ、「SX4 Sクロス」に一部仕様変更を実施

2017.06.15 自動車ニュース
「スズキSX4 Sクロス」。ボディーカラーは新色の「エナジェティックレッドパール」。
「スズキSX4 Sクロス」。ボディーカラーは新色の「エナジェティックレッドパール」。拡大

スズキは、クロスオーバー「SX4 Sクロス」を一部仕様変更し、2017年7月6日に発売する。

こちらも新色の「スフィアブルーパール」をまとった「SX4 Sクロス」。
こちらも新色の「スフィアブルーパール」をまとった「SX4 Sクロス」。拡大
 
スズキ、「SX4 Sクロス」に一部仕様変更を実施の画像拡大

今回の仕様変更の主な内容は、新しいフロントデザインの採用と内装の質感向上、6段ATの採用など。なお、SX4 Sクロスは、スズキのハンガリーの子会社であるマジャールスズキで生産し、日本では輸入車として販売する。

エクステリアについては、ヘッドランプ、フロントバンパー、フロントグリル、ボンネットフードのデザインを変更。また、新デザインの17インチホイールを装備したほか、最低地上高を20mm高い185mmとした。さらにヘッドランプとリアコンビランプにはLEDを採用した。

インテリアでは、エアコンルーバーガーニッシュにサテンメッキ加飾を、インパネセンターガーニッシュにピアノブラック塗装を施し、質感の向上を図った。

トランスミッションは従来のCVTに代えて、新たに6段ATを搭載。よりダイレクト感のある走りを実現したという。

ボディーカラーは新色の「スフィアブルーパール」と「エナジェティックレッドパール」など、全4色の設定となる。

価格はFF車が206万2800円、4WD車が227万8800円。

(webCG)

関連キーワード:
SX4 Sクロス, スズキ, 自動車ニュース

スズキ SX4 Sクロス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキSX4 Sクロス(FF/6AT)【試乗記】 2017.9.26 試乗記 デビュー3年目の改良により、新しいフロントデザインとトルコン式6段ATが採用された「スズキSX4 Sクロス」に試乗。スズキがハンガリーで製造しているクロスオーバーSUVは、運転がしやすくて快適な、優れた“道具”に仕上がっていた。
  • スズキのコンパクトSUV「SX4 Sクロス」の安全装備が充実 2019.4.10 自動車ニュース スズキは2019年4月10日、コンパクトSUV「SX4 Sクロス」の仕様を一部変更し、同日に販売を開始した。衝突被害軽減ブレーキやアダプティブクルーズコントロールなどの安全装備が標準装着されている。
  • スズキ・エスクード(4WD/6AT)【試乗記】 2019.9.18 試乗記 活況を呈する昨今のコンパクトSUV市場にあって、いまひとつ存在感を示せていない「スズキ・エスクード」。しかし実際に試乗してみると、軽快な走りと本格的な4WDシステム、優れた実用性を併せ持つ、侮れない実力の持ち主だった。
  • ホンダeアドバンス(RWD)【試乗記】 2020.9.19 試乗記 ホンダの新しい電気自動車「ホンダe」に試乗。すでに報じられている通り、その実態は航続距離や居住性をほどほどのところで割り切った都市型コミューターだ。市街地と高速道路主体にドライブした印象をリポートする。
  • トヨタ・ヤリスZ(FF/6MT)【試乗記】 2020.8.5 試乗記 WRC参戦車のスポーツイメージを浸透させるべく「トヨタ・ヤリス」に設定されたというMTモデル。果たしてその実力は? 1.5リッター直3エンジン+6段MT搭載車をロングドライブに連れ出し、確かめてみた。
ホームへ戻る