スズキ、「SX4 Sクロス」に一部仕様変更を実施

2017.06.15 自動車ニュース
「スズキSX4 Sクロス」。ボディーカラーは新色の「エナジェティックレッドパール」。
「スズキSX4 Sクロス」。ボディーカラーは新色の「エナジェティックレッドパール」。拡大

スズキは、クロスオーバー「SX4 Sクロス」を一部仕様変更し、2017年7月6日に発売する。

こちらも新色の「スフィアブルーパール」をまとった「SX4 Sクロス」。
こちらも新色の「スフィアブルーパール」をまとった「SX4 Sクロス」。拡大
 
スズキ、「SX4 Sクロス」に一部仕様変更を実施の画像拡大

今回の仕様変更の主な内容は、新しいフロントデザインの採用と内装の質感向上、6段ATの採用など。なお、SX4 Sクロスは、スズキのハンガリーの子会社であるマジャールスズキで生産し、日本では輸入車として販売する。

エクステリアについては、ヘッドランプ、フロントバンパー、フロントグリル、ボンネットフードのデザインを変更。また、新デザインの17インチホイールを装備したほか、最低地上高を20mm高い185mmとした。さらにヘッドランプとリアコンビランプにはLEDを採用した。

インテリアでは、エアコンルーバーガーニッシュにサテンメッキ加飾を、インパネセンターガーニッシュにピアノブラック塗装を施し、質感の向上を図った。

トランスミッションは従来のCVTに代えて、新たに6段ATを搭載。よりダイレクト感のある走りを実現したという。

ボディーカラーは新色の「スフィアブルーパール」と「エナジェティックレッドパール」など、全4色の設定となる。

価格はFF車が206万2800円、4WD車が227万8800円。

(webCG)

関連キーワード:
SX4 Sクロス, スズキ, 自動車ニュース

スズキ SX4 Sクロス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキSX4 Sクロス(FF/6AT)【試乗記】 2017.9.26 試乗記 デビュー3年目の改良により、新しいフロントデザインとトルコン式6段ATが採用された「スズキSX4 Sクロス」に試乗。スズキがハンガリーで製造しているクロスオーバーSUVは、運転がしやすくて快適な、優れた“道具”に仕上がっていた。
  • スズキSX4 Sクロス(4WD/CVT)【試乗記】 2015.5.18 試乗記 スズキのコンパクトクロスオーバー「SX4」がフルモデルチェンジ。名前も新たに「SX4 Sクロス」となった新型の試乗を通し、今日におけるスズキの“登録車”の実力を探った。
  • スズキSX4 Sクロス(4WD/CVT)【試乗記】 2015.6.2 試乗記 「SX4」の後継車種として生まれた、スズキのクロスオーバーモデル「SX4 Sクロス」。欧州を中心とした世界の市場に投入されるSUVは、実直なまでに作りこまれた走行性能と実用性を備えていた。
  • ミツオカ・バディ20ST(FF/CVT)【試乗記】 2021.6.5 試乗記 そこが下町の路地裏であろうと旅情あふれる温泉街であろうとお構いなし! 「ミツオカ・バディ」が姿を現すところのすべてが、古きよき時代のアメリカ西海岸の空気に塗り替えられてしまうのだ。不思議な魅力を備えた新型SUVの仕上がりやいかに!?
  • フォルクスワーゲン・ティグアンTSIファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2021.5.22 試乗記 フォルクスワーゲンの正統派SUV「ティグアン」がマイナーチェンジ。導入記念の特別仕様車「TSIファーストエディション」に試乗し、新エンジン「1.5 TSI Evo」や最新世代に移行した運転支援システムの仕上がりを確かめた。
ホームへ戻る