ランボルギーニ、初のSUV「ウルス」の発表を予告

2017.09.14 自動車ニュース

伊ランボルギーニは2017年9月12日(現地時間)、同社初のSUVモデル「ウルス」を、同年12月4日に公開すると発表した。

ランボルギーニではウルスを「SSUV(スーパースポーツユーティリティービークル)」と位置付けており、「並外れたパフォーマンス」や「多目的性とラグジュアリー感」、そして「ランボルギーニのDNAを感じさせるダイナミックなスーパースポーツカーのデザイン」を備えているとされる。

(webCG)

「ウルス」のイメージ画像。「THE FIRST SUPER SPORT UTILITY VEHICLE」と記されている。
「ウルス」のイメージ画像。「THE FIRST SUPER SPORT UTILITY VEHICLE」と記されている。拡大

関連キーワード:
ウルス, ランボルギーニ, 自動車ニュース

ランボルギーニ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランボルギーニ・ウルス(4WD/8AT)【試乗記】 2018.12.18 試乗記 ランボルギーニが開発した、スーパーカーならぬ“スーパーSUV”「ウルス」。いざ日本の道でステアリングを握ってみると、他社のSUVとも従来のランボルギーニとも違う走りに、驚かされることとなった。
  • ランボルギーニ・ウラカンEVO(4WD/7AT)【試乗記】 2020.2.14 試乗記 640PSにパワーアップしたV10エンジンをリアミドに搭載する「ランボルギーニ・ウラカンEVO」。富士スピードウェイ・レーシングコースでの全開試乗に続き、公道で初試乗。進化した4WDスーパースポーツの日常にフォーカスを当ててみた。
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICクーペ(4WD/9AT)【試乗記】 2020.1.22 試乗記 マイナーチェンジによって内外装やパワートレインがアップデートされた、メルセデスのDセグメントSUV「GLC」。最高出力194PS、最大トルク400N・mの2リッター直4ディーゼルターボを搭載する「GLC220d 4MATICクーペ」を連れ出し、その進化を確かめた。
  • 第126回:どんだけスマホを向けさせるか 2019.3.5 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第126回は「どんだけスマホを向けさせるか」。中国人観光客に大人気だという「ランボルギーニ・ウルス」、その真相を確かめようと銀座&浅草へ。乗る者をスター気分にさせるスーパーSUV、その注目度は?
  • ランボルギーニ・ウルス(4WD/8AT)【試乗記】 2018.11.16 試乗記 ランボルギーニが“スーパーSUV”と呼ぶ「ウルス」がいよいよ日本に上陸した。全長5m超のボディーに、最高出力650ps、最大トルク850NmのV8エンジンを備えたこの“猛牛”は、果たして日本の交通事情の中で生き延びていけるのだろうか……。
ホームへ戻る