クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

ランボルギーニ 試乗記・新型情報

ランボルギーニ 試乗記 ランボルギーニ ニュース ランボルギーニ 画像・写真
  • 2019.9.13 画像・写真

    「フランクフルトモーターショー2019」の会場から(ランボルギーニ)

    ランボルギーニは第68回フランクフルト国際モーターショーで、限定モデル「シアンFKP 37」を発表した。ランボルギーニ初となるハイブリッドモデルで、システム最高出力は819PSに達する。展示車両とブースの様子を写真で紹介する。

  • 2019.9.11 自動車ニュース

    ランボルギーニが「シアンFKP 37」を世界初公開 故ピエヒ氏への敬意を込めたスーパーカー【フランクフルトショー2019】

    ランボルギーニがフランクフルトショーで「シアンFKP 37」を発表。車名の「FKP37」は、故フェルディナント・ピエヒ氏の名前の頭文字と出生年からとったものだ。蓄電装置にスーパーキャパシタを採用したハイブリッドのスーパーカーで、最高出力819PSを発生する。

  • 2019.8.23 エッセイ

    第618回:すしにおにぎりに園芸肥料!
    今もなお街にあふれる名車「ランボルギーニ・ミウラ」のネーミング

    とあるすし店で、巻きずしやおにぎりのカテゴリーに「MIURA(ミウラ)」と名付けられた商品を発見した大矢アキオ。調査してみると、こうしたメニューに限らず、イタリアには偉大なスーパーカーの名を冠したと思われる商店や企業が、今も数多く存在していることに気が付いたのだった。

  • 2019.8.20 自動車ニュース

    北米の2つの耐久レース優勝を記念 「ウラカンEVO GTセレブレーション」発表

    伊ランボルギーニは2019年8月16日(現地時間)、米カリフォルニア州モントレーで行われたカーイベント「ザ・クエイル・モータースポーツギャザリング」において、「ウラカンEVO」の特別仕様車「ウラカンEVO GTセレブレーション」を発表した。

  • 2019.8.20 自動車ニュース

    ランボルギーニが台数63台の限定モデル「アヴェンタドールSVJ 63ロードスター」を公開

    ランボルギーニが米国の自動車イベントで「アヴェンタドールSVJ 63ロードスター」を公開。同社のデザインチームであるチェントロ・スティーレと、オーダーメイドサービスを担うアドペルソナム部門が内外装を手がけた台数63台の限定モデルで、既に完売している。

  • 2019.7.19 試乗記

    ランボルギーニ・ウラカンEVO(4WD/7AT)【試乗記】

    ランボルギーニV10史上最強と言われた、最高出力640psを誇る「ペルフォルマンテ」のエンジンと、全輪駆動、全輪操舵のドライブトレインが採用された「ウラカンEVO」に富士スピードウェイで試乗。ベビーランボの最終形態はどんな進化を遂げたのか?

  • 2019.4.5 画像・写真

    「オートモビル カウンシル2019」の会場から(主催者展示コーナー)

    イタリアンスポーツカーの傑作、「ランボルギーニ・ミウラP400 S」(ベルトーネ)、「マセラティ・ギブリ」(ギア)、「フェラーリ365 GTB/4デイトナ」(ピニンファリーナ)の3台が並ぶ主催者展示。当日の会場の様子を写真で紹介する。

  • 2019.3.19 エッセイ

    第128回:イタリアの秘宝破れたり!?

    清水草一の話題の連載。第128回は「イタリアの秘宝破れたり!?」。「ランボルギーニ・ウルス」のV8ターボエンジンに大コーフンの筆者。そのエンジンをフェラーリに積んだら? “フェラーリ=快楽”を主張する筆者が真剣に考えた。

  • 2019.3.13 画像・写真

    「ランボルギーニ・ウラカンEVO」発表会の会場から

    最高出力640psを発生するV10エンジンを搭載した「ランボルギーニ・ウラカンEVO」が日本でデビュー。東京都港区の六本木ヒルズ52階TOKYO CITY VIEWにおいて開催された発表会の模様を写真で紹介する。

  • 2019.3.12 エッセイ

    第127回:デカい 重い 速い

    清水草一の話題の連載。第127回は「デカい 重い 速い」。「ランボルギーニ・ウルス」で首都高をひとっ走り! 4リッターV8ツインターボエンジンを搭載し、650ps/850Nmを誇るスーパーSUVの実力は? 筆者がコーフン度MAXでリポートする!

  • 2019.3.11 画像・写真

    ジュネーブショー2019の会場から(ブガッティ/ランボルギーニ)

    お値段14億円の「ブガッティ・ラ ヴォワチュール ノワール」に、ランボルギーニの2台のオープントップモデル「ウラカンEVOスパイダー」「アヴェンタドールSVJロードスター」。ジュネーブモーターショーの会場から、伊仏のスーパーカーを写真で紹介。

  • 2019.3.8 自動車ニュース

    最高出力640psの「ランボルギーニ・ウラカンEVO」日本デビュー

    ランボルギーニ・ジャパンは2019年3月8日、東京都港区の六本木ヒルズ52階TOKYO CITY VIEWにおいて自然吸気5.2リッターV10エンジンを搭載するミドシップモデル「ウラカン」の進化版となる「ウラカンEVO」を発表した。

  • 2019.3.6 画像・写真

    ランボルギーニ・ウラカンEVOスパイダー/アヴェンタドールSVJロードスター

    伊ランボルギーニは2019年3月5日(現地時間)、V10エンジン搭載の「ウラカンEVOスパイダー」とV12エンジン搭載の「アヴェンタドールSVJロードスター」を、ジュネーブモーターショー発表。それぞれを写真で紹介する。

  • 2019.3.6 自動車ニュース

    【ジュネーブショー2019】ランボルギーニが2台のオープンモデルを発表

    伊ランボルギーニは2019年3月5日(現地時間)、スイス・ジュネーブで開催されているジュネーブモーターショー(開催期間:2019年3月5日~17日))において、2台のオープンミドシップモデルを同時に発表した。

  • 2019.3.5 エッセイ

    第126回:どんだけスマホを向けさせるか

    清水草一の話題の連載。第126回は「どんだけスマホを向けさせるか」。中国人観光客に大人気だという「ランボルギーニ・ウルス」、その真相を確かめようと銀座&浅草へ。乗る者をスター気分にさせるスーパーSUV、その注目度は?

  • 2019.2.28 JAIA輸入車試乗会2019

    第3回:どいつもこいつも走りが楽しい!!
    輸入車チョイ乗りリポート~イタリア編~

    輸入車の祭典「JAIA合同試乗会」の会場から、webCGメンバーが注目のモデルをご紹介! 第3回は、ファッションもグルメも、そしてクルマづくりも文化といえそうなイタリア編。「アバルト695Cリヴァーレ」「フィアット・パンダ4×4フォレスト」そして「ランボルギーニ・ウラカン ペルフォルマンテ スパイダー」の走りをリポートする。

  • 2019.2.27 自動車ニュース

    【ジュネーブショー2019】ランボが「ウラカンEVO」のオープントップモデルを初公開

    伊ランボルギーニは2019年2月26日(現地時間)、第89回ジュネーブモーターショー(開催期間:2019年3月5日~17日)で「ウラカンEVOスパイダー」を世界初公開すると発表した。

  • 2019.2.19 エッセイ

    第124回:買い物には言い訳が必要だ

    清水草一の話題の連載。第124回は「買い物には言い訳が必要だ」。プラグインハイブリッドシステムを搭載する「BMW i8」、その中古車価格に驚きの事実が! 3気筒エンジンを積む新世代スーパーカーは、カーマニアにどう映る?

  • 2019.2.12 試乗記

    ランボルギーニ・ウラカンEVO(4WD/7AT)【海外試乗記】

    5.2リッターV10エンジンを搭載した「ランボルギーニ・ウラカン」が、より走りを高めた「ウラカンEVO」に進化。高性能モデル「ペルフォルマンテ」譲りの心臓を得た“ベビー・ランボ”の走りを、バーレーンのインターナショナル・サーキットからリポートする。

  • 2019.1.8 自動車ニュース

    640psエンジンを搭載した「ランボルギーニ・ウラカンEVO」登場

    伊ランボルギーニは2019年1月8日(現地時間)、ミドシップ4WDスポーツ「ウラカン」のマイナーチェンジモデル「ウラカンEVO」を発表した。「ウラカン ペルフォルマンテ」と同じ最高出力640psの5.2リッター自然吸気V10エンジンを新たに搭載している。

注目の記事PR
  • ユニークなキャラクターと機能性の高さで人気を博す「ルノー・トゥインゴ」の魅力に迫る。
    ユニークなキャラクターと機能性の高さで人気を博す「ルノー・トゥインゴ」の魅力に迫る。 特集
注目の記事一覧へ
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。