三菱、新型MPV「エクスパンダー」の販売を開始

2017.10.04 自動車ニュース
「三菱エクスパンダー」
「三菱エクスパンダー」拡大

三菱自動車は2017年10月3日(現地時間)、インドネシアにある同社のブカシ工場において新型のクロスオーバーMPV「エクスパンダー」のラインオフセレモニーを開催し、同日出荷を開始した。

 
三菱、新型MPV「エクスパンダー」の販売を開始の画像拡大
 
三菱、新型MPV「エクスパンダー」の販売を開始の画像拡大

エクスパンダーは、MPVならではの居住性と多用途性、SUVらしいスタイリングと走りを融合させたという、3列7人乗りシートを持つクロスオーバーMPVである。

2017年8月の第25回インドネシア国際オートショーで世界初公開され、現在までに2万3000台以上を受注。ショーの期間内の受注だけで5000台を超えており、これは三菱が2010年以降の同オートショー内で受注した、すべてのモデルの中で最多だという。こうした受注状況に対応するため、納車期間の短縮に取り組んでおり、ブカシ工場の2直生産体制を1カ月前倒しして10月中より導入する。

エクスパンダーは今後、アセアン地域でも販売する計画があり、インドネシアからの輸出開始は2018年初めとなる予定。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
新着記事