スバルが「シフォン」を一部改良、新グレードも設定

2017.12.18 自動車ニュース
「スバル・シフォンGスペシャル スマートアシスト」
「スバル・シフォンGスペシャル スマートアシスト」拡大

スバルは2017年12月18日、軽乗用車「シフォン/シフォンカスタム」を一部改良し、販売を開始した。

「シフォンRスペシャル スマートアシスト」
「シフォンRスペシャル スマートアシスト」拡大
 
スバルが「シフォン」を一部改良、新グレードも設定の画像拡大

シフォン/シフォンカスタムは、スバルがダイハツ工業からOEM供給を受けて販売する「タント」の姉妹モデルである。

今回の改良では、4つのカメラで車両の前後左右を撮影し、ナビ画面にクルマを真上から見下ろしたような映像を映し出せる「パノラミックビューモニター」を採用した。

また、新グレードとして「Gスペシャル スマートアシスト」および「Rスペシャル スマートアシスト」を追加設定した。それぞれ「Gスマートアシスト」「Rリミテッド スマートアシスト」をベースに、パノラミックビューモニターや右側パワースライドドアなどを追加装備しながら、“お買い得”な価格設定となっている。

ラインナップと価格は以下の通り。

【シフォン】

  • Lスマートアシスト:128万5200円(FF車)/141万4800円(4WD車)
  • Gスマートアシスト:142万0200円(FF車)/154万4400円(4WD車)
  • Gスペシャル スマートアシスト:148万5000円(FF車)/160万9200円(4WD車)

【シフォンカスタム】

  • Rスマートアシスト:161万7840円(FF車)/174万2040円(4WD車)
  • Rリミテッド スマートアシスト:165万2400円(FF車)/177万6600円(4WD車)
  • Rスペシャル スマートアシスト:168万4800円(FF車)/180万9000円(4WD車)
  • RSリミテッド スマートアシスト:174万9600円(FF車)/187万3800円(4WD車)

(webCG)

関連キーワード:
シフォン, シフォンカスタム, スバル, 自動車ニュース

スバル シフォン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱eKスペースG(FF/CVT)【試乗記】 2020.7.13 試乗記 フルモデルチェンジで2代目に進化した、三菱の軽スーパーハイトワゴン「eKスペース」に試乗。内外装の質感向上や装備の充実に加え、後席の居住性や利便性を追求したという新型の仕上がりを市街地と高速道路を舞台に確かめた。
  • いよいよ本格始動! 新型「ヤリス」に見る“トヨタのベストセラー戦略” 2020.6.12 デイリーコラム 「ヤリス」に「GRヤリス」、そして「ヤリスクロス」……。続々と登場するヤリス名の一族には、まだ続きがあるらしい!? その商品ラインナップから浮かび上がる、トヨタのベストセラー戦略について検証する。
  • 第3回:スズキ・ジムニー/ジムニーシエラ(前編) 2018.9.12 カーデザイナー明照寺彰の直言 現役のカーデザイナー、明照寺彰が話題のニューモデルのデザインを語る。今回のテーマは、発表とともに業界の話題をさらってみせた新型「ジムニー/ジムニーシエラ」。クロカンとして原点回帰を果たしたデザインは、プロの目にどう映るのか?
  • スバルが「シフォン」を一部改良、新グレードも設定 2017.12.18 自動車ニュース スバルは2017年12月18日、ダイハツ工業からOEM供給を受けて販売する軽乗用車「シフォン/シフォンカスタム」を一部改良し、販売を開始した。ナビ画面にクルマを真上から見下ろしたような映像を映し出せる「パノラミックビューモニター」を採用している。
  • 個性派の新型軽「スペーシア カスタム」発売 2013.6.12 自動車ニュース 「スズキ・スペーシア」のドレスアップ版「スペーシア カスタム」が発売された。
ホームへ戻る