ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」、5月10日20時にデビュー

2018.05.10 自動車ニュース
「ロールス・ロイス・カリナン」
「ロールス・ロイス・カリナン」拡大

英ロールス・ロイス・モーター・カーズは、同社初のSUVとなる「カリナン」を、日本時間の2018年5月10日にライブ映像を通して披露すると発表した。

 
ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」、5月10日20時にデビューの画像拡大
 
ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」、5月10日20時にデビューの画像拡大

世界最大のダイヤの名称をいただくカリナンは、ロールス・ロイスブランド初となるSUV。最新型の「ファントム」と同様、同社独自のアルミスペースフレーム構造「アーキテクチャー・オブ・ラグジュアリー」を採用して開発されている。

今回その発表が、10分程度の映像を通じて行われる。日本では2018年5月10日の20時からライブストリーミングがスタート。映像の中では車両の姿に加えて、スコットランドやオーストリア、中東における開発テストの様子、工場での製造シーン、スペースフレームの概要が紹介される。また、ロールス・ロイスのキーマン(社長、エンジニア、デザイナー)による製品説明も行われる。

■ロールス・ロイス・カリナン(5月10日20時―)

(webCG)

関連キーワード:
カリナン, ロールス・ロイス, 自動車ニュース

ロールス・ロイス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロールス・ロイス・カリナン(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.10.19 試乗記 ロールス・ロイス初のSUVは、単なる“SUVブームの産物”なのか? 北米で試乗した「カリナン」は、そんな思いを吹き飛ばすほどの実力と将来性、そして老舗高級ブランドならではのマナーを兼ね備えていた。
  • 麗しのタクシードライバー ロールス・ロイス・カリナンに触れる 2018.11.15 ロールス・ロイス・カリナンが魅せる新世界<PR> ラグジュアリーカーの正規販売を手がけるコーンズが、「カリナン」をはじめとしたロールス・ロイス車の一般向け試乗会を開催。イベントを取材したタレント&タクシードライバーの生田佳那さんは、このブランドに何を感じたのか? 英国の老舗の“今”をリポートする。
  • ロールス・ロイス・ファントム エクステンデッドホイールベース(FR/8AT)【試乗記】 2018.4.30 試乗記 押しも押されもしない英国の名門、ロールス・ロイス。そのラインナップの頂点に君臨するのが、1925年からの伝統を受け継ぐハイエンドモデル「ファントム」である。8代目となる最新型の試乗を通し、このクルマだけが持ち合わせる無二の世界観に触れた。
  • ロールス・ロイスが新型「ファントム」を発表 2017.7.28 自動車ニュース 英ロールス・ロイス・モーター・カーズは2017年7月27日(現地時間)、新型「ファントム」を発表した。ファントムはロールス・ロイスのフラッグシップサルーンである。約14年ぶりにフルモデルチェンジされた新型は、通算で8代目のモデルとなる。
  • ホンダが新型「フィット」を2月14日に発売 東京のウエルカムプラザ青山では先行展示も 2020.1.17 自動車ニュース ホンダが4代目となる新型「フィット」を、2020年2月14日に発売すると発表した。これに先立ち東京の「ウエルカムプラザ青山」では、同施設のリニューアルオープンに合わせ、「ベーシック」「ホーム」「ネス」「クロスター」「リュクス」の全5モデルの展示も行われる。
ホームへ戻る