ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」、5月10日20時にデビュー

2018.05.10 自動車ニュース
「ロールス・ロイス・カリナン」
「ロールス・ロイス・カリナン」拡大

英ロールス・ロイス・モーター・カーズは、同社初のSUVとなる「カリナン」を、日本時間の2018年5月10日にライブ映像を通して披露すると発表した。

 
ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」、5月10日20時にデビューの画像拡大
 
ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」、5月10日20時にデビューの画像拡大

世界最大のダイヤの名称をいただくカリナンは、ロールス・ロイスブランド初となるSUV。最新型の「ファントム」と同様、同社独自のアルミスペースフレーム構造「アーキテクチャー・オブ・ラグジュアリー」を採用して開発されている。

今回その発表が、10分程度の映像を通じて行われる。日本では2018年5月10日の20時からライブストリーミングがスタート。映像の中では車両の姿に加えて、スコットランドやオーストリア、中東における開発テストの様子、工場での製造シーン、スペースフレームの概要が紹介される。また、ロールス・ロイスのキーマン(社長、エンジニア、デザイナー)による製品説明も行われる。

■ロールス・ロイス・カリナン(5月10日20時―)

(webCG)

関連キーワード:
カリナン, ロールス・ロイス, 自動車ニュース

ロールス・ロイス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロールス・ロイス・カリナン(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.10.19 試乗記 ロールス・ロイス初のSUVは、単なる“SUVブームの産物”なのか? 北米で試乗した「カリナン」は、そんな思いを吹き飛ばすほどの実力と将来性、そして老舗高級ブランドならではのマナーを兼ね備えていた。
  • ロータス・エキシージ スポーツ410(MR/6MT)【試乗記】 2019.7.5 試乗記 過給機付きの3.5リッターV6エンジンを搭載した「ロータス・エキシージ」の最新モデル「スポーツ410」。7年にわたり連綿と施されてきた改良は、このクルマにどのような進化をもたらしたのか? 卓越した走行安定性と洗練されたエンジンの妙味を堪能した。
  • 新型ミドシップスーパーカー「マクラーレンGT」が日本デビュー 2019.6.20 自動車ニュース 英マクラーレン・オートモーティブは2019年6月20日、東京・渋谷の「jing」においてニューモデル「マクラーレンGT」を日本で初披露した。同モデルは、快適性や利便性を重視するという新機軸を打ち出したスーパーカーである。
  • ベントレー・ベンテイガ スピード(4WD/8AT)【海外試乗記】 2019.6.20 試乗記 2015年のデビュー以来、超高級SUVとして存在感を示してきた「ベントレー・ベンテイガ」。その高性能版となるニューモデル「ベンテイガ スピード」が得たものとは? 母国イギリスのサーキットでチェックしてみた。
  • ポルシェ911スピードスター(RR/6MT)【レビュー】 2019.6.15 試乗記 スタイリッシュなオープンボディーに500psオーバーのハイチューンエンジンを組み合わせた限定車「ポルシェ911スピードスター」。このスペシャルモデルでどんな快楽が味わえるのか、イタリア・サルデーニャ島から報告する。
ホームへ戻る