ロールス・ロイス・カリナン

2018.05.11 画像・写真

2018年5月10日(英国現地時間)、「ラグジュアリーな正統派オフロード走行を実現する」とうたわれる、ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」がデビューした。その姿を写真で紹介する。

◆関連ニュース:ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」デビュー

 

ロールス・ロイス カリナン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロールス・ロイス・カリナン(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.10.19 試乗記 ロールス・ロイス初のSUVは、単なる“SUVブームの産物”なのか? 北米で試乗した「カリナン」は、そんな思いを吹き飛ばすほどの実力と将来性、そして老舗高級ブランドならではのマナーを兼ね備えていた。
  • ロールス・ロイス・カリナン ブラックバッジ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.4 試乗記 ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」に試乗。見て豪華、乗って豪華な“砂漠のロールス・ロイス”だが、真にラグジュアリーな世界観を味わいたいのなら、走らせ方にちょっとしたコツが必要だ。インプレッションを通じてその方法を指南する。
  • ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」デビュー 2018.5.11 自動車ニュース 英ロールス・ロイス・モーター・カーズは2018年5月10日、ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」を発表した。英国における税抜き価格は、21万ポンド(約3100万円)となっている。
  • 麗しのタクシードライバー ロールス・ロイス・カリナンに触れる 2018.11.15 ロールス・ロイス・カリナンが魅せる新世界<PR> ラグジュアリーカーの正規販売を手がけるコーンズが、「カリナン」をはじめとしたロールス・ロイス車の一般向け試乗会を開催。イベントを取材したタレント&タクシードライバーの生田佳那さんは、このブランドに何を感じたのか? 英国の老舗の“今”をリポートする。
  • マクラーレン720Sスパイダー(前編) 2021.2.21 池沢早人師の恋するニューモデル 漫画『サーキットの狼』の作者、池沢早人師が今回試乗するのは、F1マシン譲りのテクノロジーが注ぎ込まれた「マクラーレン720Sスパイダー」。最高出力720PSの4リッターV8ツインターボを搭載する、オープンスーパースポーツの印象は?
ホームへ戻る