「レンジローバー イヴォーク」の特別仕様車3モデル登場

2018.07.06 自動車ニュース

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2018年7月6日、「レンジローバー イヴォーク」の特別仕様車「フリースタイル」「フリースタイル プラス」「ヘイルウッド」を発表した。同年7月7日から9月30日まで、注文を受け付ける。

充実した装備をリーズナブルな価格で提供

今回の特別仕様車3モデルは、ランドローバーのブランド誕生70周年を記念して企画されたもので、フリースタイルは、エントリーグレードの「SE」をベースに、専用のSEテクノロジーパックとドライバー支援システムを装備して内容の充実を図っている。また、「SEプラス」をベースとするフリースタイル プラスは、さらにプロテクトやコネクトプロを追加装備した。そしてランドローバーの製造地を名称に採用したヘイルウッドは「HSEダイナミック」をベースに、ACCやブラインドスポットモニター&リバーストラフィックディテクションなどを装備している。

3モデルとも、安全性を高めるドライバー支援システムやコネクティビティーを強化する最新機能など、人気の高いオプション(約50万~80万円相当)を標準装備しながら、ベースモデルの価格より安価な価格設定とした。

エンジンについては、2リッター直4ディーゼルターボ(最高出力180ps、最大トルク430Nm)と2リッター直4ガソリンターボ(同240ps、同340Nm)を設定。ボディーカラーは、フリースタイルとフリースタイル プラスは「フジホワイト」と「ナルヴィックブラック」の2色、ヘイルウッドには、メタリックペイントを含む全9色を用意している。

主な特別装備は以下の通り。

【フリースタイル、フリースタイル プラス、ヘイルウッド共通】

  • レーンデパーチャーワーニング&自動緊急ブレーキ
  • ハンズフリーパワーテールゲート
  • オートハイビームアシスト
  • シートヒーター(フロント)
  • オートヘッドライトレベリングシステム付きキセノンヘッドライト、ヘッドライトパワーウオッシャー、フロントフォグライト

【フリースタイル プラス、ヘイルウッド共通】

  • プロテクト
  • コネクトプロ
  • パークアシスト

【ヘイルウッドのみ】

  • アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC) キューアシスト機能およびハイスピード・インテリジェント・エマージェンシー・ブレーキアシスト付き
  • ブラインドスポットモニター&リバーストラフィックディテクション

価格は以下の通り。

<ディーゼルターボエンジン搭載モデル>

  • フリースタイル:518万9000円
  • フリースタイル プラス:599万9000円

<ガソリンターボエンジン搭載モデル>

  • フリースタイル:499万9000円
  • フリースタイル プラス:580万9000円
  • ヘイルウッド:699万9000円

(webCG)
 

「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク ヘイルウッド」
「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク ヘイルウッド」拡大

関連キーワード:
レンジローバー イヴォーク, ランドローバー, 自動車ニュース

ランドローバー レンジローバー イヴォーク の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第1回:認定中古車のレンジローバー イヴォークを試す 2019.4.26 ランドローバーに認定中古車という選択肢<PR> 英国が誇るSUVの老舗、ランドローバーのモデルを手に入れるのなら、認定中古車という選択肢は大いにアリ。ラグジュアリーコンパクトSUVの先駆けである「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」の試乗を通し、リポーターがそう結論づけた理由とは?
  • ランドローバー・レンジローバー イヴォーク(4WD/9AT)【海外試乗記】 2019.4.5 試乗記 ランドローバーのベストセラーSUV「レンジローバー イヴォーク」がフルモデルチェンジ。将来の電動化も見据えたという新たなプラットフォームを手にした新型は、どのような進化を遂げたのだろうか。ギリシャ・アテネで試乗した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア2.2ターボ ディーゼル スーパー(FR/8AT)【試乗記】
    2019.5.15 試乗記 イタリア生まれのセダン「アルファ・ロメオ・ジュリア」にクリーンディーゼル搭載車が登場。その走りは、このブランドの歴史と伝統を思い起こさせるほど、スポーティーなテイストに満ちていた。
  • 第2回:ディスカバリー スポーツで知る認定中古車の魅力 2019.4.26 ランドローバーに認定中古車という選択肢<PR> 上質なクルマをお値打ち価格で手に入れたいというわがままに答えてくれる、正規ディーラーの認定中古車。その実力を確かめるべく、「ジャガー・ランドローバー・アプルーブド足立」を訪問。「ディスカバリー スポーツ」の試乗を通して実際にクオリティーを確かめた。
  • アウディRS 4アバント(4WD/8AT)【試乗記】 2019.4.15 試乗記 アウディ スポーツが開発を手がけた、「A4」シリーズのトップモデル「RS 4アバント」に試乗。その走りは、ドイツで生まれた高性能マシンならではの“クールな全能性”を感じさせるものだった。
ホームへ戻る