「レンジローバー イヴォーク」の特別仕様車3モデル登場

2018.07.06 自動車ニュース

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2018年7月6日、「レンジローバー イヴォーク」の特別仕様車「フリースタイル」「フリースタイル プラス」「ヘイルウッド」を発表した。同年7月7日から9月30日まで、注文を受け付ける。

充実した装備をリーズナブルな価格で提供

今回の特別仕様車3モデルは、ランドローバーのブランド誕生70周年を記念して企画されたもので、フリースタイルは、エントリーグレードの「SE」をベースに、専用のSEテクノロジーパックとドライバー支援システムを装備して内容の充実を図っている。また、「SEプラス」をベースとするフリースタイル プラスは、さらにプロテクトやコネクトプロを追加装備した。そしてランドローバーの製造地を名称に採用したヘイルウッドは「HSEダイナミック」をベースに、ACCやブラインドスポットモニター&リバーストラフィックディテクションなどを装備している。

3モデルとも、安全性を高めるドライバー支援システムやコネクティビティーを強化する最新機能など、人気の高いオプション(約50万~80万円相当)を標準装備しながら、ベースモデルの価格より安価な価格設定とした。

エンジンについては、2リッター直4ディーゼルターボ(最高出力180ps、最大トルク430Nm)と2リッター直4ガソリンターボ(同240ps、同340Nm)を設定。ボディーカラーは、フリースタイルとフリースタイル プラスは「フジホワイト」と「ナルヴィックブラック」の2色、ヘイルウッドには、メタリックペイントを含む全9色を用意している。

主な特別装備は以下の通り。

【フリースタイル、フリースタイル プラス、ヘイルウッド共通】

  • レーンデパーチャーワーニング&自動緊急ブレーキ
  • ハンズフリーパワーテールゲート
  • オートハイビームアシスト
  • シートヒーター(フロント)
  • オートヘッドライトレベリングシステム付きキセノンヘッドライト、ヘッドライトパワーウオッシャー、フロントフォグライト

【フリースタイル プラス、ヘイルウッド共通】

  • プロテクト
  • コネクトプロ
  • パークアシスト

【ヘイルウッドのみ】

  • アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC) キューアシスト機能およびハイスピード・インテリジェント・エマージェンシー・ブレーキアシスト付き
  • ブラインドスポットモニター&リバーストラフィックディテクション

価格は以下の通り。

<ディーゼルターボエンジン搭載モデル>

  • フリースタイル:518万9000円
  • フリースタイル プラス:599万9000円

<ガソリンターボエンジン搭載モデル>

  • フリースタイル:499万9000円
  • フリースタイル プラス:580万9000円
  • ヘイルウッド:699万9000円

(webCG)
 

「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク ヘイルウッド」
「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク ヘイルウッド」拡大

関連キーワード:
レンジローバー イヴォーク, ランドローバー, 自動車ニュース

ランドローバー レンジローバー イヴォーク の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る