ダイハツ、4ドアセダンの「アルティス」を一部改良

2018.08.01 自動車ニュース

ダイハツ工業は2018年8月1日、ハイブリッドセダン「アルティス」に一部改良を実施し、同日販売を開始した。

アルティスは、ダイハツがトヨタからOEM供給を受けて販売している4ドアセダンであり、「トヨタ・カムリ」の姉妹モデルにあたる。

今回の改良では、低速走行時の不意の衝突事故を防ぐため、前後方向の障害物を感知して自動でブレーキをかける「インテリジェントクリアランスソナー」を標準装備としたほか、新たに「LEDサイドターンランプ付きオート電動格納式リモコンカラードドアミラー(メッキ加飾、運転席側ワイドビューヒーター付き)」を採用した。

ボディーカラーについても、新たに「エモーショナルレッドII」を設定している。

ラインナップは「G」グレードのみ。価格は353万1600円。

(webCG)

「ダイハツ・アルティスG」
「ダイハツ・アルティスG」拡大

関連キーワード:
アルティス, ダイハツ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツが4ドアセダン「アルティス」を一部改良 デザインを変更し安全装備を強化 2021.2.2 自動車ニュース ダイハツが4ドアセダン「アルティス」を一部改良。フロントマスクを変更したほか、運転支援システムに交差点の右左折時の対歩行者検知機能やドライバー異常時対応機能を追加した。ラインナップでは従来のFF車に加え、4WD車を設定している。
  • ハイブリッドの新型ダイハツ・アルティス発売 2012.5.10 自動車ニュース ダイハツ工業は、ハイブリッドカーの新型「ダイハツ・アルティス」を、2012年5月10日に発売した。
  • ダイハツが「アルティス」の予防安全装備を強化 2020.8.5 自動車ニュース ダイハツ工業は2020年8月5日、「アルティス」を一部改良し、販売を開始した。今回は隣接車線の死角領域にいる車両を検知してドアミラーのLEDインジケーターでドライバーに警告する安全機能のブラインドスポットモニターを標準装備とした。
  • トヨタ・アクアZ(FF/CVT)【試乗記】 2021.8.24 試乗記 フルモデルチェンジしたトヨタのハイブリッドカー「アクア」に試乗。新しくなった内外装や、世界初となるバイポーラ型ニッケル水素電池が搭載されたパワートレインの仕上がりを確かめながら、同門のコンパクトカー「ヤリス」との違いを探った。
  • 日産が7代目となる新型「フェアレディZ」を発表 日本仕様は2021年冬に発表を予定 2021.8.18 自動車ニュース 日産が7代目となる新型「フェアレディZ」の米国仕様を発表した。歴代モデルをオマージュした意匠のボディーに、最高出力405PSの3リッターV6ターボエンジンを搭載。9段ATに加えて6段MTも用意されるという。日本仕様は2021年冬に発表される予定だ。
ホームへ戻る