ダイハツ、4ドアセダンの「アルティス」を一部改良

2018.08.01 自動車ニュース

ダイハツ工業は2018年8月1日、ハイブリッドセダン「アルティス」に一部改良を実施し、同日販売を開始した。

アルティスは、ダイハツがトヨタからOEM供給を受けて販売している4ドアセダンであり、「トヨタ・カムリ」の姉妹モデルにあたる。

今回の改良では、低速走行時の不意の衝突事故を防ぐため、前後方向の障害物を感知して自動でブレーキをかける「インテリジェントクリアランスソナー」を標準装備としたほか、新たに「LEDサイドターンランプ付きオート電動格納式リモコンカラードドアミラー(メッキ加飾、運転席側ワイドビューヒーター付き)」を採用した。

ボディーカラーについても、新たに「エモーショナルレッドII」を設定している。

ラインナップは「G」グレードのみ。価格は353万1600円。

(webCG)

「ダイハツ・アルティスG」
「ダイハツ・アルティスG」拡大

関連キーワード:
アルティス, ダイハツ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツ、4ドアセダンの「アルティス」を一部改良 2018.8.1 自動車ニュース ダイハツがハイブリッドセダン「アルティス」を一部改良。低速走行時の不意の衝突事故を防ぐ「インテリジェントクリアランスソナー」を標準装備としたほか、新たにLEDウインカー付きのリモコンカラードドアミラーを採用した。
  • 「ダイハツ・アルティス」新たなデザインで発売 2014.9.10 自動車ニュース 「ダイハツ・アルティス」がマイナーチェンジ。内外装のデザインが一部変更された。
  • ダイハツが「アルティス」をフルモデルチェンジ 2017.7.10 自動車ニュース ダイハツ工業は2017年7月10日、ミッドサイズハイブリッドセダン「アルティス」をフルモデルチェンジし、販売を開始した。「トヨタ・カムリ」の姉妹車にあたり、トヨタからOEM供給を受けて販売する。今回のフルモデルチェンジもカムリのフルモデルチェンジを受けて実施した。
  • スズキ・バレーノXT(FF/6AT)【試乗記】 2016.5.25 試乗記 ターゲットは「フォード・フォーカス」? スズキから新しいコンパクトモデルの「バレーノ」が登場。新開発のBセグメントプラットフォームの実力やいかに? 1リッターの直噴ターボエンジンを搭載した上級グレード「XT」を借り出し、その走りを試した。
  • スズキ・バレーノXT(FF/6AT)/バレーノXG(FF/CVT)【試乗記】 2016.4.14 試乗記 スズキの新型Bセグメントコンパクト「バレーノ」がいよいよ日本でも発売された。インドで生産され、スズキの“お膝元”へと輸出される新しいグローバルカーの出来栄えやいかに? 運動性能と快適性を中心に、その実力を確かめた。
ホームへ戻る