ダイハツ、4ドアセダンの「アルティス」を一部改良

2018.08.01 自動車ニュース

ダイハツ工業は2018年8月1日、ハイブリッドセダン「アルティス」に一部改良を実施し、同日販売を開始した。

アルティスは、ダイハツがトヨタからOEM供給を受けて販売している4ドアセダンであり、「トヨタ・カムリ」の姉妹モデルにあたる。

今回の改良では、低速走行時の不意の衝突事故を防ぐため、前後方向の障害物を感知して自動でブレーキをかける「インテリジェントクリアランスソナー」を標準装備としたほか、新たに「LEDサイドターンランプ付きオート電動格納式リモコンカラードドアミラー(メッキ加飾、運転席側ワイドビューヒーター付き)」を採用した。

ボディーカラーについても、新たに「エモーショナルレッドII」を設定している。

ラインナップは「G」グレードのみ。価格は353万1600円。

(webCG)

「ダイハツ・アルティスG」
「ダイハツ・アルティスG」拡大

関連キーワード:
アルティス, ダイハツ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツが「アルティス」の予防安全装備を強化 2020.8.5 自動車ニュース ダイハツ工業は2020年8月5日、「アルティス」を一部改良し、販売を開始した。今回は隣接車線の死角領域にいる車両を検知してドアミラーのLEDインジケーターでドライバーに警告する安全機能のブラインドスポットモニターを標準装備とした。
  • マツダ2 XDホワイトコンフォート(FF/6AT)【試乗記】 2020.10.2 試乗記 「デミオ」からグローバルネームに改名された「マツダ2」の特別仕様車「White Comfort(ホワイトコンフォート)」に試乗。ライバルが相次いで新世代に移行するなか、Bセグメント唯一のディーゼル搭載車たる独自の存在感をあらためて確認した。
  • ダイハツ・タフトG(FF/CVT)【試乗記】 2020.10.13 試乗記 見るからに個性的な、軽クロスオーバー「ダイハツ・タフト」。しかし、ちまたのSUVブームにのっかっただけのニューモデルと侮るなかれ。とくに趣味の多いユーザーは、このクルマの商品力の高さに驚かされることだろう。
  • フェラーリF8トリブート(MR/7AT)【試乗記】 2020.10.14 試乗記 「フェラーリF8トリブート」に試乗。一般公道で試す限り、この最新ミドシップベルリネッタの仕上がりに隙はまったく見られない。純粋な内燃機関車としては最後のV8モデルといううわさがあるが、その真偽は別に、フェラーリはこれでひとつの頂点に達したといえるだろう。
  • アウディが「A4/S4」シリーズを大幅改良 エクステリアデザインを刷新 2020.10.7 自動車ニュース アウディが「A4/S4」シリーズを大幅改良。エクステリアデザインを大きく変更したほか、新しいインフォテインメントシステムを採用するなど、装備も強化。「A4/A4アバント/A4オールロードクワトロ」には、12Vマイルドハイブリッドシステムを導入した。
ホームへ戻る