ダイハツが4ドアセダン「アルティス」を一部改良 デザインを変更し安全装備を強化

2021.02.02 自動車ニュース
ダイハツ・アルティスG
ダイハツ・アルティスG拡大

ダイハツ工業は2021年2月1日、ミドルサイズセダン「アルティス」に一部改良を実施し、同日、販売を開始した。

 
ダイハツが4ドアセダン「アルティス」を一部改良 デザインを変更し安全装備を強化の画像拡大
 
ダイハツが4ドアセダン「アルティス」を一部改良 デザインを変更し安全装備を強化の画像拡大

アルティスは、ダイハツがトヨタからOEM供給を受けて販売している4ドアセダンで、全車がハイブリッドパワートレインを搭載している。

今回の改良ではフロントマスクの意匠を刷新するとともに、運転支援システムに夜間の歩行者検知機能や、交差点の右左折時の対歩行者検知機能、ドライバー異常時対応機能などを追加。また電動4WDシステム「E-Four」搭載モデルを追加設定した。

価格はFF車が405万3000円、4WD車が425万1000円。

(webCG)

関連キーワード:
アルティス, ダイハツ, 自動車ニュース