BMW X3にスポーティーなディーゼルモデル「M40d」が登場

2018.09.20 自動車ニュース

BMWジャパンは2018年9月20日、ミドルクラスSUV「X3」に新グレード「M40d」を設定し、販売を開始した。

今回設定されたM40dは、パワートレイン及びシャシーにBMW M社の技術に基づくスポーティーなチューニングを施した「Mパフォーマンス」モデルである。

パワーユニットは3リッター直6ディーゼルターボエンジンで、326ps(240kW)/4400rpm、最大トルク680Nm(69.3kgm)/1750-2750rpmを発生。ドライブトレインには「Mスポーツ・ディファレンシャル」が装備されており、より正確なトラクションコントロールと高いコーナリング性能を実現しているという。

デザイン面での差別化も計っており、キドニーグリルやエアインテーク、ドアミラーキャップなどはフェリックグレーで統一。ブラッククローム仕上げのデュアルエキゾーストテールパイプなども、他のグレードとの違いとして挙げられる。

価格は875万円。

(webCG)

「BMW X3 M40d」
「BMW X3 M40d」拡大

関連キーワード:
X3, BMW, 自動車ニュース